renaissancejapn@aol.com

2010/2/27

浅田真央選手 本当の金メダリストは君だ  女性を考える
クリックすると元のサイズで表示します

浅田真央 : バンクーバーオリンピック銀メダリスト
http://www.maomaiasada.com/


バンクーバーオリンピックの女子フィギュアで惜しくも銀メダリストとなった浅田真央選手ですが、女子フィギュアでオリンピック史上初の3回転半ジャンプを3回も決め、その芸術性や表現力も、世界からのメダリストたちから実質の金メダリストとして高く評価されています。

オリンピック史上初の快挙をやってのけながら、惜しくも銀メダルに甘んじてしまったのは、キムヨナ選手の不正疑惑得点のためであり、決して浅田真央選手が劣っていた訳ではありません。

キムヨナ選手は、過去3回転半ジャンプを跳べる能力を持っておらず、当然公式試合でその経験もありません。


また、スパイラルひとつとってみても、足は高く上がらず、膝は折れ曲がり、明らかに浅田選手の方が美しく、芸術性もあり、レベルが数段違う事は一目瞭然であります。  

これらの写真を見て、キムヨナの方が美しく、技術・芸術性も上という人がいれば、もはやお笑いの世界でしかありません。




クリックすると元のサイズで表示します
キムヨナ選手と浅田選手のスパイラルシーケンス

クリックすると元のサイズで表示します
キムヨナ選手と浅田選手のI字スピン




これは、身体の柔軟性の違いで、この柔軟性とジャンプを兼ね備えた浅田選手の芸術性とスケート技術は、他のオリンピックメダリストの評判どおり、世界No.1であります。


にも関わらず、平凡な才能しか持ち合わせていない、キムヨナ選手のほうが圧倒的に高いスコアを出すのでしょうか?

これについては、我々日本人のみならず、世界中の人々や、スケートのメダリストたちも大いなる疑問を呈しており、webからも彼らの意見を知る事が出来ます。


特に、インターネットで、「 Kim unfair judge 」 と検索すると100万件以上ヒット、「 Kim score too hjgh 」の検索では200万件以上ヒットする事からも、世界の多くの人々が疑問視していることが分かります。 



クリックすると元のサイズで表示します
キムヨナ


私はじめ、世界の多くの人々のキムヨナに対する評価は、容姿も含めて、胴長の体の硬いオバハンのような選手で、韓国の政府ぐるみの審判買収で、ここまでのし上がってきた選手というところではないででしょうか。



ここ最近、世界大会などで、キムヨナ選手のスコアが、異常なまでに急に高くなっておりますが、これには裏があります。


実は、韓国政府は、2014年のロシアのソチで開催される冬季オリンピックの次、すなわち2018年の冬季オリンピックを韓国の平昌(ピョンチャン)で開催すべく立候補をしており、その誘致のために、キムヨナにどうしても金メダルをとらせ、彼女に「金メダリストとしての顔」になってもらい、誘致を有利に運ぼうとし、そのために、整形手術までさせているのです。



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



そのプロジェクトは、2009年9月14日に招致致委員会創立総会を開催し、スタートしており、致委は政界・官界・経済界関係者17人、国際オリンピック委員会(IOC)など国際スポーツ団体関係者13人、競技団体のトップや元選手・現役選手ら20人、体育団体役員9人を含む76人で構成され、

IOC委員の李健熙(イ・ゴンヒ)前サムスングループ会長、国際サッカー連盟(FIFA)副会長の鄭夢準(チョン・モンジュン)議員ら10人が顧問に推挙、共同誘致委員長は、趙亮鎬(チョ・ヤンホ)韓進グループ会長と金振ソン(キム・ジンソン)江原道知事が任命され、

キムヨナは、2018年平昌冬季オリンピック招致広報大使に任命されています。


近年、オリンピック開催国は、多くの建設工事を含め、特需が生まれ、経済的メリットが期待できます。  何より、今の韓国の大統領が、財閥の現代グループ出身で、現代グループとしてもその候補地の土地を買いあさっており、オリンピックを誘致できたなら、民間企業としての大きな利益も期待できます。


現在、キムヨナのスポンサーになっているのが、鄭夢準(チョン・モンジュン)で、彼は韓国現代財閥を築いた鄭周永の六男、ハンナラ党代表(韓国の現与党)の国会議員であります。 


また、大韓サッカー協会会長、国際サッカー連盟副会長、2002 FIFAワールドカップ組織委員会委員長を務めており、2002 FIFAワールドカップでは、「各国担当者に高価な贈り物を贈ったり、娼婦を抱かせ弱みを握ろうとした」事がある悪名高き剛腕な男で、彼はヘーゲレ氏に圧力をかけるようベッケンバウアーに依頼したが一蹴された、というエピソードも明かされています。


韓国を訪れた記者は、日本とは全く違う物をプレゼントされていた。ボールペンやキーホルダーなんてものじゃない。「高価な品々」はもとより、連日のパーティーと酒盛り、挙げ句の果てには「女性まで用意されていた」のだ。全ては招致活動を指揮していた鄭夢準(チョン・モンジュン)の指示だった。彼らはこうやって海外記者の歓心を買おうとしたのだった。(ワールドサッカーダイジェスト誌 2005年8月号) 出典:棒太郎の備暴録 より



彼は、徹底した反日主義者で、韓米定例安保協議会(SCM)で、米国側に日本を「仮想敵国」と表現するようお願いした男で、当然米国側からは断られましたが、自分で言っているのですから間違いはありません。

しかしながら、財閥の御曹司ですから、豊富な資金をバックに、影でスポーツ界を牛耳っている韓国の裏のドンで、もう一人の黒幕は、ISU(国際スケート連盟)スピードスケート理事・アジアスケート連会長のチャン・ミョンヒという人物であります。


安藤叩き及び日本人妨害騒動もミョンヒが発信し煽りました。  ジャンプができないキムヨナを持ち上げるために、浅田真央や安藤美姫を徹底して叩き、ジャンプが得意な選手が不利となるルールに変更していったのも、彼らが金に物を言わせた結果です。


確か、2007年のキムヨナが優勝した'07GPF頃から、チャン・ミョンヒが表に出てきて、何も武器がない、キムヨナが異常なまでの高得点を取り始めたと記憶しています。  この大会では、2位の浅田選手に他選手がハグしていましたが、誰もキムヨナ選手とはハグしませんでした。


そして、減点対象となるはずの、ジャンプの回転不足も、何故かキムヨナは見逃されるばかりか、異常なまでの加点が加えられるようになり、これはおかしいと、世界で非難され、その事実を検証する動画がUtubeにも多く登場するようになります。  


キムヨナの不可解判定 2009 TEB ほか yuna kim fixed scores
http://www.youtube.com/watch?v=bgREPIOKiCQ&feature=player_embedded#  


このスロー映像で見ても明らかに回転不足なのに、GOEで加点が2点、ジャッジごとの採点では満点の3点をつけているジャッジもいます。 通常ジャンプの認定はスローで何度も確認されるはずなのですが、彼女の回転不足はこのように毎回見逃され、その上に大幅な加点を得ているのです。


GOE(Grade of Execution)こそが、キムヨナが異常な高得点をとれるインチキシステムでありますが、韓国政府としては、キムヨナを伝説的な選手とするために、以後他国の選手(特に日本の浅田真央)に、キムヨナの数字を越えてもらっては困るわけで、おそらくこのバンクーバーオリンピックが終われば、採点の新システムが提案されるものと思います。

今回の審査員の中には、韓国人1名+買収された2名がいる事が知られており、SPでは浅田真央はオリンピック史上初のトリプルアクセルを完全に決めましたが、3A+2TのGOE加点を0点とつけたのが3名いました。 一方、キムヨナは平凡な技で、GOE加点が満点の3点をつけたのが1名(恐らく韓国人審査員)、そして他の審査員は2点の加算しています。

そして、キムヨナの回転不足(中継の八木沼純子さん解説)の3Fでは、2点の加点が4名、1点の加点が4名、加点なしが1名に対し、完璧だった浅田真央の3Fでは1点の加点が6名、そしてなんとマイナスをつけた審査員が3名いるのです。  この事実からも、明らかに買収された3名(うち1名は韓国人)の審査員によって、浅田真央選手は足を引っ張られてしまったのです。



何故に、これだけの高得点を叩き出すまだ若いキムヨナ選手が、わざわざ引退をほのめかすような発言をするのかは明らかで、普通のルールで、裏金の力なしには、ただの凡庸な選手であることがばれてしまうからであり、自信がないのです。



もし、2018年に韓国の平昌(ピョンチャン)で、冬季オリンピックが開催されるようになると、今回よりもっと露骨なインチキが行われ、平凡な才能しか持ち合わせていない韓国選手が次々とメダルをとるのを見せ付けられてしまうのです。  現に、キムヨナの技は、今日では中学生がやってのけるレベルのもので、身体が固くガチゴチのキムヨナより、もっとしなやかに舞ってみせる選手はいくらでもいます。  

日本のスケート連盟も、若手選手を育成するに当たって、この程度の事は視野に入れておいてもらわねばならず、その意味では、2014年ソチオリンピックは、ロシアが開催国なので、太い人脈を持つタチアナコーチを、浅田真央選手のコーチから外すのには反対です。



多くのオリンピック選手が、キムヨナの実力を評価しておらず、既にインチキに気づいているので、メダリストたちから、次のような発言がでているのです。



■アメリカ ディック・バトン(オリンピック金メダル2回、世界選手権5回優勝、現在解説者)
「ヨナは見せかけに必死だが優雅でない。 真央は史上最強スケーターで全てが最高に美しい 」

■ヨーロッパ(GPF解説者)
「ヨナはエレガントとは程遠い。真央の演技は何時間でも見続けていたい。まさに女王にふさわしい」

■ロシア タチアナ・タラソワ(1964年冬季ユニバーシアードトリノ大会で優勝、真央のコーチ)
「真央に勝てる選手なんか存在しない。 あと10年間は真央が世界のトップに君臨する 」
「3Aをクリーンに決めプログラムを成功させた者が、3Aに挑戦すらしない者に負けるのは、正直言って変よ! 」

■ドイツ Neue Zürcher Zeitung AG (メディア名、AG=株式会社)
「真央は最重量級ボクサー。破格の実力者はどんな状況でも勝てる事を示した。」

■フィリップ・ペリシエ(ユーロスポーツ解説者)
「ヨナは構成点で良い点が出過ぎ。 真央は一人だけ実力が飛び抜けてる。それも3年前からずっと 」

■カナダ カート・ブラウニング(世界フィギュア4回優勝、現在プロスケーター)
「真央こそが本物の世界女王の奇跡」「成長したいなら真央の演技を繰り返し見なさい」

■フランス フィリップ・キャンデロロ(リレハンメル&長野五輪で銅メダル)
「5.25も点差があるなんて誰も理解できない。 真央の方が難しい技をしているのに、どうしてこうなるのか? Badサプライズ。」  今回の大会で、キムヨナの高得点が出た瞬間、場内から軽いブーイング。

■アメリカ  サーシャ・コーエン (トリノ五輪銀メダリスト)
「ヨナは、真央ほど難しいプログラムをやってない。 私は本当に浅田真央を誇りに思う。」
「彼女のトリプルアクセルは本当に美しかった、もう本当によ。あのショートプログラムで。」

■カナダ  エルビス・ストイコ (リレハンメル&長野五輪銀メダリスト)
「ヨナの得点が異常に高い。」「ヨナがあんなに上なのは同意しないな。」
「真央のトリプルアクセルは、キムのトリプルルッツよりずっと難しいんだ。」
「トリプルアクセル&ダブルはもっと価値があるんだよ。トリプル−トリプルより勝つものなんだ。」「この大差は悪い冗談みたいだ、それはもう本当に馬鹿げている。」「一つ言えることは、自分なら浅田真央をもっと評価する。」「女性選手がショートプログラムでトリプルアクセルを成功させるなんて素晴らしい。」「あれは本当に素晴らしかった。家で中継を見ていた全てのアスリート達がそう思ってるはず。」

■ロシア マリア・ブッテルスカヤ(1999年世界フィギュアスケート選手権優勝)
「真央のトリプルアクセルが評価されないのはおかしい。 理解できない」(2月25日)

■ロシア プルシェンコ(トリノ金、ソルト銀、バンクーバー銀、グランプリファイナル4回優勝)
「浅田真央のレベルは人類史上最高だよ。俺が女だったら勝てないだろうね。キムヨナは4回転を2回跳んだのか?」 と、世界最強のスケーターが浅田真央を絶賛、キムヨナに強烈な皮肉。



*上記のように、フィギュアスケートのオリンピックメダリストたちの評価では、キムヨナの実力は浅田真央に到底およばず、今回の採点に強い疑問や不満を持っているのです。  これが、プロの眼から見た、本当の意見なのです。



極めつけは、2009年ロサンゼルス世界大会での、李ジヒ・大韓スケート競技連盟フィギュア副会長の発言で、「多くの審判が新しい採点方式以前のやり方で減点したため、高い点数が出なかった。 しかし金妍兒の卓越な演技を見た後、加算点を十分に活用しようという雰囲気が作られた。それも金妍兒に限ってのことだ。」 東亜日報2009年10月19日


これは、モロに、不正をしようと宣言しているようなものです。



海外メディア 浅田真央を絶賛 トリノ世界フィギュア
http://www.youtube.com/watch?v=ddSeFvcnhOM
キムヨナのひどすぎる態度 携帯いじり&唾吐き トリノ世界選手権2010
http://www.youtube.com/watch?v=Sqkwf0-y2FU&feature=related
浅田真央選手は何を拾って捨てたのでしょう?
http://www.youtube.com/watch?v=vwiprLmo-0M&feature=related




先日(2010.1.17)も、北京オリンピックで、韓国のレスリング協会から審判に賄賂がおくられた事が、大韓レスリング協会会長の千被告(別件逮捕)の陳述で明らかになりましたが、


ソウルオリンピックのときも、対日本のバレーボールでは、韓国の打ったボールが明らかにコートの外に落ちてもインの判定など、あからさまな不正があり、

同じく、ソウルオリンピックのボクシングでは、米国のロイ・ジョーンズ・ジュニアと地元韓国の朴時憲が対戦し、試合は2度ダウンを奪い、圧倒しながらも、ロイ・ジョーンズ・ジュニアは判定負けしてしまい、その後の調査で審判の買収が判明し、IOCの会長から金メダルのレプリカがロイ・ジョーンズ・ジュニアに与えられたという事件がありました。


ロイ・ジョーンズ・ジュニア vs 朴時憲
http://www.youtube.com/watch?v=7bk6Qsus1Z8



いい加減、韓国は、このような程度の低い事は恥だという事に気づき、やめてもらいたい物だと思います。



今回の女子フィギュアのケースでは、金メダルは浅田真央選手に返却し、キムヨナ選手に金メダルのレプリカでも贈ればいかがでしょうか? 

そうでもしないと、厳しい練習に耐えて、オリンピック史上初の快挙を成し遂げた、本当に実力のある浅田選手に失礼であります。  エキシビジョンで、世界の人々は、技術・芸術性ともに浅田真央選手の方がはるかにレベルが上である事を再認識する事でしょう。




大人のピアノの発表会で、キムヨナのように簡単な「猫ふんじゃった」を選び、ミスなく弾けた事を自慢し、「猫ふんじゃった」が優勝するようなものです。 今の女子フィギュアの審判の採点はジョークとしかいいようあありません。。


現在、この地球上で、トリプルアクセルを跳べる女子選手は、浅田真央選手しかいません。


バンクーバーオリンピックの女子フィギュアの本当の金メダリストは、世界が認める浅田真央選手、君だ !!




1850

2015/12/28  10:35

投稿者:桃太郎侍
真央の演技に感動したことのない人・・可哀想。

2014/4/5  12:17

投稿者:小6  スケート歴4年
ソチで真央ちゃんがショートで世界最高得点を出せたのはキモ・ヨナ選手がいなくなったからだと思います。
って言うのは、キモ・ヨナ選手が真央ちゃんに散々な嫌がらせをしてきたからじゃないでしょうか?

キモ・ヨナ選手が真央ちゃんにどんな嫌がらせをしてきたかというと、バンクーバーの記者会見で真央ちゃんに向かってたんを吐いたり。それ以外の選手にも、わざとぶつかり怪我を負わせ引退に追い込んだりとたくさんの嫌がらせをしてきました。そんなキモ・ヨナ選手はソチの表彰台やエキシビジョンでぼっちにされていましね。

そして真央ちゃんは他の選手からみてもスケートの練習量がとてもすごいと言われています。最後には、コーチが辞めなさいと言うまで辞めなかったり。そんな努力家な真央ちゃんは世界選手権で金メダルをとる実力は十分にあると思います。

そして真央ちゃんが世界選手権で実力を発揮できた事はとてもすばらしい事だと私は思いす。

2014/3/28  9:29

投稿者:elise
昨日から世界選手権が始まっていました。
ニュースでも少し放送しただけ?か、真央ちゃんの滑走見れていませんが、ショートで世界最高得点だったそうですね。
審判員はソチと同じでしょうか。
買収の呪縛から放たれ、正当な採点ができたのか、今だに採点がロシア有利だと批判と提訴をする韓国へのアンチテーゼなのか、或いは、真央ちゃんの健気さや努力、真のスポーツマンシップに敬意を表したのか、又は世界のスケーター他の声に抗えず、このままだと自分の立場も不利になると危機感を抱いたのか。。。
知りませんが。

オリンピックから1ヶ月余りで、また最高のスケーティングができる、練習ができる真央ちゃんは本当に凄い!
得点も順位も真の価値はそこにない事を教えてくれ、崇高とはどんな事かを身を持って示してくれた真央ちゃんが、幸せに滑ってくれればいい。ただそれだけを祈ります。

2014/3/7  20:16

投稿者:Author
同意です。

  ↓

2014/3/7  12:49

投稿者:たえこ
審判の判定が公平であってこそフィギアの価値があるのであってドーピング以上にスポーツの価値を損ねていると思う。審判を審査する規定を作るべきと思います。

2014/3/2  9:17

投稿者:Author
あのね、キムヨナがトリプルアクセルを跳んで、失敗がなかったので浅田真央より上だというならわかりますが、ピアノのコンクールに例えれば、高度な難しい曲を多少のミスがあっても弾きこなしているのと、全然難しくない「猫ふんじゃった」を失敗せずに弾きこなしたのと君はどちらが上と思うのかね?  世界のメダリストたちがキムヨナの高得点はおかしく、浅田真央のほうを高く評価してるように、素人のくそのような君の意見は、世間では思い込みというのです。 早く、気付いたほうがいいだろうね、今後の君の人生のためにも。


2014/3/1  23:13

投稿者:真央ちゃんは銀メダルでしょ
バンクーバの金メダリストは、キムヨナでしょ(笑)
本番で明らかにわかるジャンプミスをして…
しかもソチは、台乗りしてないし、真央ちゃんこそ、転ばなければ銅メダルだったのでしょう
真央ちゃんも、疑惑採点の時あったよね
NHK放送の時
ああ、これは優勝逃したなって思ったのに
会場全体が静まりかえったのまでしっかり放送してたから
あれから、なんかフィギュアスケートってジャンプが上手で綺麗に滑る人が高得点出る訳じゃないんだなあって思った
真央ちゃんって、なんか見ててもどこがいいんだろうって思う
そんなに特別うまいとは思わないんだよね
まあ、好みの問題かな
頑張ってるのはわかるけど、感動した事は一度もない

2014/2/21  16:33

投稿者:まりあ
浅田真央さんの頑張る姿に感銘しました。身が引き締まる思いです。

2014/2/19  13:32

投稿者:局長日記
ご指摘の通りです。
一部コピーさせてください。
浅田真央が世界一なのは一部始終の演技を見ればわかります。超高難度のトリプルアクセル2回入れている時点で、誰も追いつくことは不可能。
静止画で見ても、動画で見ても、一目瞭然。
ここまで歴然なのにも関わらず、平然とアンフェアなことをする。日本人としては考えられない。
困った眉毛で踊れば何でも高得点になる似非ライバルはもはや滑稽な人形にしかみえません。
不可解なジャッジに一番理不尽さを感じたのは浅田本人です。あの涙はどうにもならないくらい理不尽な内容に対しての、外には出せない悔しさがあふれ出てしまった涙だったのです。
ホントウに可哀想。日本国民でなくともあのジャッジはおかしいとわかる。誰がどうみてもね。レベルが違いすぎるからこうなるのだよ。僅差であればこんなことは言わない。ホントウのライバルであるのなら、皆受け入れるだろう。エールも送るだろう。それが日本人だ。
でもね。。。
違いすぎるのだよ。レベルがね。

2014/2/18  14:14

投稿者:首魁の宴
管理人さん、ご指摘の通りだと思います。一部コピーさせていただきました。今後ともお願いいたします。

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ