renaissancejapn@aol.com

2010/4/15

Rothschild-6  モーゼス・メンデルスゾーン  ロスチャイルド
クリックすると元のサイズで表示します
モーゼス・メンデルスゾーン (1729年9月6日〜1786年1月4日)


結婚行進曲を作曲した、モーツアルトと並び賞される天才音楽家フェリックス・メンデルスゾーンはモーゼス・メンデルスゾーンの孫で、モーゼスはロスチャイルド財閥の祖、マイヤー・アムシェル・ロスチャイルド(1744年2月23日〜1812年9月19日)と同時代を生きたユダヤ人で、いうまでもなくマイヤーと親密な交流がありました。

結婚行進曲
http://www.youtube.com/watch?v=z0wmzoHd6yo&feature=related
真夏の夜の夢
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/687.html

モーゼス・メンデルスゾーンは、ドイツでユダヤ貧困階層に生まれ、就学できなかったので父親が聖書や哲学を幼少の頃教え、後に独学で学び4ケ国語までできるようになった人で、当時キリスト教徒によって蔑視されていたユダヤ教徒をたちを一市民として解放し、自由思想や科学的な知識を普及させ、人間としての尊厳を持って生きる必要性を説いた立派な人です。  

この思想を受けて、1800年代の中頃までは、ユダヤ人が比較的自由に活動できた時代で、ロスチャイルドも例外ではありません。







------------------------------------------------------------------------


















2


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ