renaissancejapn@aol.com

2010/10/9

Rothschild-121  麻生太郎  ロスチャイルド
クリックすると元のサイズで表示します
麻生太郎 (1940-  ) 第92代内閣総理大臣、元麻生セメント社長


吉田茂を祖父に持つ麻生太郎ですが、彼もまた祖父と同じく背後に、ロスチャイルドやイスラエルの影が見え隠れします。


吉田茂
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1218.html


中国の阿片市場は、イラク出身のサッスーン財閥と、サッスーン一族と複雑に婚姻関係を結んだロスチャイルド家、また同じくロスチャイルドと縁戚関係にあるジャーディン・マセソン商会が支配していました。


また、イギリス最大の銀行である、HSBC(香港上海銀行)もこの阿片の利益から、サッスーン、ロスチャイルド、ジャーディン・マセソン商会、ベアリング商会が出資して設立したものです。


サッスーンは、中国国民党を支持していましたが、中国共産党とは折り合いが悪く、最終的に中国共産党が政権をとると、サッスーンは中国での阿片市場を支配するのは困難になってきました。

そこに目をつけたのが、里見甫(さとみはじめ)で、三井・三菱を背後にした資金力で、関東軍と結託して阿片取引組織をつくり、阿片王と呼ばれた人物です。 彼は、関東軍の影佐禎昭大佐の指導で中国の地下組織青幇や紅幇とも連携し、上海でのアヘン密売を取仕切る里見機関を設立しています。


関東軍の嘱託となり、情報収集・宣伝を担当し、国策会社満州国通信社(国通)の設立に関わり、初代主幹に就任しました。 



李香蘭 (リー・シャンラン) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1169.html



ヤクザの親分である里見甫の 「昭和通商」 という企業は、麻薬・阿片を扱いましたが、その阿片を扱う暴力団企業のフロント企業に、三井・三菱という大財閥が出資していたのです。


ちなみに、この国策の麻薬会社 「昭和通商」 にいた牧野一族が設立した 「沖縄アフターズスクール」 からは、安室奈美恵、SPEED、MAXなど次々と大物スターが生み出されました。



三井・三菱の阿片ビジネス
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/666.html
龍馬暗殺 〜幕末の政情〜
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/649.html
坂本龍馬暗殺 〜真犯人〜
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/650.html



その影には、サッスーンを中国阿片市場から追い出し、次の世代の中国阿片市場を狙う、全米の麻薬組織・マフィアを統一した、イスラエルのアイゼンベルグ社の存在があります。


アイゼンベルグ社、昭和通商、三井・三菱財閥の日米マフィア連合とイギリス系のサッスーン、ジャーディン・マセソンの、中国での阿片利権の戦いがあったのです。


今日、アイゼンベルグ社の大株主が、アメリカの副大統領をつとめていたディック・チェイニーで、彼の経営する傭兵会社ブラウン・ルート社の特殊工作部隊は、アイゼンベルグ社が軍事訓練を施しており、アメリカの政治家、軍需産業と、このアイゼンベルグ社のつながりが分かると思います。


アイゼンベルグは、第二次大戦中、戦後に建国されるイスラエルをいかに発展させるかを、日本をモデルに、明治以来日本がどのように産業を育成・発展させてきたかを学びに来ていました。 特に、日本政府が八幡製鉄所をつくり、経営が軌道に乗ったところで、民間に払い下げをするやり方について、アイゼンベルグは十分に学び、イスラエルの産業発展に貢献しています。


アイゼンベルグ社の経営者、ショール・アイゼンベルグは、1940年に新日鉄の会長であった永野重雄の娘と結婚しており、自民党の麻生太郎の麻生セメントの親会社が、ラファルジュ(フランスのセメント会社)で、そのまた親会社がアイゼンベルグ社であります。





------------------------------------------------------------------------














2


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ