renaissancejapn@aol.com

2017/2/10

2016年の経常黒字、20兆6496億円 9年ぶり高水準  国際政治・金融・企業
2017年2月8日の日経の記事によれば、日本の2016年の経常黒字は20兆6496億円で、9年ぶり高水準である事が報じられています。

アベノミクスが成功している、疑いのない事実ですが、アホサヨ・メディアが一斉に黙り込んでいるのが面白いです。 


アベノミクスが失敗???
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2017.html



まだ失敗だというアホは、具体的な数字を示して言うてみ?
2

2017/2/21  13:12

投稿者:ヌマンタ
私はアベノミクスは限定的成功だと考えています。株価も上がりました。また、不動産市況もかなり活性化しました。これは確かだと思います。

しかし、消費は停滞しています。過去、大型間接税である消費税を増税した時、大蔵省は直接税(法人税、所得税、住民税)の減税を行っています。しかし、民主党政権下で決まった消費税増税は、安倍政権で実施された時、法人税こそ下がりましたが、所得税、住民税は据え置き。つまり、実質増税のまま。必然的に消費は冷え込み、中小、零細事業者は所得を減らしています。
その後、安倍首相は8%から10%の消費税増税を延期しました。これは正しい決断でした。なぜなら、消費税の滞納が従来以上に増えており、税務署の現場から増税は無理との意見が上に上がっていたほどの惨状です。
大企業は好景気感を味わいましたが、それは下請け中小企業の犠牲あってのものであることが、税収の面から証明されているのが実情です。
安倍首相は実質賃金の上昇を宣しましたが、それが出来たのは大企業と公務員だけ。労働者の7割を占める中小企業では、むしろ実質手取り額は減少。なぜなら、社会保険は無慈悲に上がるから。
なので、私の現時点でのアベノミクスに対する評価は、大企業及び投資家に効果あり、との限定的なものとなります。

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ