はじめまして  ごあいさつ

クリックすると元のサイズで表示します

はじめまして、混声合唱団トニカです!

福岡市を中心に活動している混声合唱団です。

ベテランから初心者まで、また会社員から主婦・学生まで、合唱の好きな老若男女が集まっています。

【お知らせ】

トニカの次の本番は4月16日(日)のフレンドリーコンサートです。
須恵町アザレアホールにて13時30分開場、14時開演です。

現在は上記のフレンドリーコンサート、11月19日(日)に行われる第30回記念定期演奏会などに向けて練習に励んでおります。
新しい仲間も募集中です!練習見学等お気軽にご連絡ください!




練習は毎週月曜日19:30〜21:30、場所はパピオビールームで行っています。
⇒詳細はこちら

見学・体験は随時受付中!経験者はもちろん初心者も大歓迎です。
私たちと一緒に、うたいませんか?
ちょっとでも興味を持たれた方は
tonica912☆gmail.comまで(☆を@に変更をお願いします)
お気軽にご連絡ください。お待ちしています!
53

歌い初め!  日記・お知らせ

みなさま、こんにちは。
旧年中、トニカを応援いただき有難うございます!
本年も混声合唱団トニカをよろしくお願いいたします!

1月9日(月)は新年最初のトニカの練習でした。

この日の練習曲は信長貴富作曲「新しい歌」より「一詩人の最後の歌」。
信長先生の初期の作品でとても有名な曲集です。
初演時は男声合唱で後に混声版が出版されました。世に存在する合唱団が混声の方が多いのが一因しているかもしれませんが、現在では混声版の方が演奏される機会が多いのではないでしょうか。
混声版も良いですが、個人的には男声版もとても好きです。

「一詩人の最後の歌」はリズムの細かさを前提としたつくりになっていて、
リズムをたてなければいけない、でもメロディーはメロディーでなければいけない。
この両立が難しいです。
頭の中で16ビートを刻みながらタテを意識し、その一方でフレージングを大切に歌えるように、
全員で精進して参ります。

でも、まだまだ音取りも怪しい状況なので練習を重ねる毎に各々の脳内楽譜を明確にしていきたいです!
頑張ります!

これからもトニカをよろしくお願いいたします!
1

パピオ25周年イベントに出演します。  日記・お知らせ

皆さんこんばんは。
寒暖の差が激しい季節になり、体調を崩しがちな人も増えてきたのではないでしょうか。
体の調子と声は直結するので、体調管理をしっかりしていきたいものです。

さて、朝日合唱コンクール九州大会も終わりまして、トニカは来年開催予定の第30回定期演奏会に向けて動き出す、ところなのですが、その前に一度演奏の機会がありまして、その告知をばしたいと思います!

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

毎週月曜夜にいつも練習所として使わせていただいているパピオビールームが、今年開業25周年ということで、トニカを含む使用団体の演奏・発表の舞台をご用意してくださいました。
イベント自体は10/22(土)・23(日)と二日にかけて行われるのですが、初日が演劇メイン、二日目が音楽メインということで、私たちトニカは23日(日)の14:00頃に演奏させていただきます!

曲目はコンクールでも演奏した信長貴富先生の「コルシカ島の二つの歌」のほか、新実徳英先生の「鳥が」、武満徹先生の「翼」を演奏します。
どれもザ・合唱曲という雰囲気の曲で、聴きに来てくださる皆様に合唱の良さが伝わればと思います。

入場無料ですので、お気軽に足をお運びいただけると嬉しいです。
逆にこれを逃されると、次のトニカの演奏が聴けるのは、今のところだいぶ先になってしまう予定です。。。

皆さんのご来場、お待ちしております♪

1
タグ: パピオ




AutoPage最新お知らせ