朝9時から、17時までみっちり。  日記・お知らせ

今年のトニカの演奏曲はかなり気合が入っています。

レミゼは言うまでもないですが、1,2ステージの構成が凄まじい。

歌ったことのある方はお分かりかもしれませんが、どの曲もステージの花形となり得る曲ばかりです。

第1ステージはアカペラ曲。かなり技巧的なつくりの名曲「コルシカ島の二つの歌」、手拍子、足拍子が入り、琉球音階が美しい「八重山・宮古の三つの島唄」より2曲。
第1ステージの衣装はトニカの衣装班がアイデアを尽くした特別性です。ご期待ください?!


第2ステージはまるまるOB・OG合同ステージなのです。
イギリス民謡、武満徹、新実徳英、マドリガル、そして、一詩人の最期の歌。
先輩方はこんなにボリュームのあるステージを数回の合同練習で本番を迎えることになります。
歌いこなせていることがすごいです!!!

練習風景
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

午後はステージを借りてレミゼの練習。

衣装のセンスは団員個人個人のものです。それっぽく見えているでしょうか。


表情やしぐさなどが音楽と混ざり合って、

迫力のあるステージは必見!定期演奏会にてじっくりご覧ください。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します



定期演奏会まで残り10日を切りました。
トニカの良さをふんだんに発揮してラストスパートです。

皆様のご来場をお待ちしております。
5




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ