土佐和船友の会 芝藤(しばふじ)  

『土佐和船友の会』公式宣伝用動画

NHK 放送 『和船の伝統を守れ』で

私たちの活動をご覧ください。

http://cgi4.nhk.or.jp/eco-channel/jp/movie/play.cgi?movie=j_seto_20130807_2642


 
クリックすると元のサイズで表示します

和船建造を勉強したい方は
まず 模型作りから始めてみてください。
https://www.youtube.com/watch?v=1M1qmJFEMOo&feature=youtu.be


実船を建造されたい方には 
  帆走和船「天狗21」、四万十川の川船
 弘光船大工の二十尺和船、土佐の網舟
 仁淀川の川舟 等の図面と
 和船建造工程の連続写真の解説『浦戸湾の和船』
(高知県立歴史民俗資料館研究紀要)のCDROMを提供します。


 土佐和船友の会 
  
http://www.facebook.com/tosawasen

和船を中心にした様々な情報交換の場です。お立ち寄りください。


続きを読む
50

2017/10/20

コベリ  
クリックすると元のサイズで表示します
舳先の舫用ビットをエポキシとボルトで固定しました。
切り出して防腐剤を塗っておいたコベリ材の取り付けを始めました。
0

2017/10/17

デルフトとハルズ  
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
デルフトという高性能な無料の船の設計ソフトで遊んでいます。
和船の外板の展開図を描いてもらいたいのです。
HULLS というチャイン船型の舟の設計ソフトのファイルを
デルフトにインポート(読み込ませ)して表示してます。
外板展開は ボタン一つで出来上がりです。
1

2017/10/17

前甲板  
クリックすると元のサイズで表示します
甲板用の三枚の板を矧ぎ合わせ、舫のビットを仮に立ててみました。
形が出来てきます。
1

2017/9/29

甲板板矧ぎ合わせ  
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
外は北風が吹いていますので屋内で作業にしました。
甲板の板の隙間が雨や温度で隙間が出来てくるので
今回は木ねじ矧ぎ合わせ、エポキシ接着で隙間が
出来ないようにしてみます。
三枚の板を摺り合わせして隙間をなくし
エポキシ樹脂を間に塗って、シャコ万で締め上げ
舟クギで矧ぎ合わせるのと同じ要領でモクネジで止めました。
舟クギを使っても手間は変わりません。
クギの方が丈夫になるでしょう。
3

2017/9/26

三階造り  
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
愛知県型打瀬船の三階構造が良く分かる資料です。
2

2017/9/22

上架  
クリックすると元のサイズで表示します
昨年7月の進水以来初めて船底掃除です。
藤壺、カラス貝が成長しています。
船底塗料を塗りなおしたのでスイスイ帆走するでしょう。
1

2017/9/19

串木野の帆船  
串木野の南竹力さんの薩摩和船解説です。
http://www.nantenbo.com/satsuma-hansen/
3

2017/9/17

油津チョロ舟  
クリックすると元のサイズで表示します
弁甲杉,飫肥杉で有名な宮崎県日南市で全長8mの木造和船
チョロ舟の四隻目が進水したそうです。
チョロ舟保存会が実績を積み上げて、日南市も観光資源として
活用するため援助しているようです。
まだ船大工さんもご健在なのでしょう。
2

2017/9/15

握り  
クリックすると元のサイズで表示します
高崎君の握りの取れていた艪に新しい握りを仮付けしました。
1

2017/9/8

甲板準備  
クリックすると元のサイズで表示します
前後の甲板の梁を取り付け、甲板に張る板を選んで大体の形に
切り出しました。三枚の板をエポキシとモクネジで矧ぎ合わせて
一枚板にすれば、収縮による板の間の隙間が出来なくなる
のではと思います。
カンコの蓋の材料も出来ました。
1

2017/9/5

船尾  
クリックすると元のサイズで表示します
工房内が涼しくなったので工作を再開しました。
船尾の甲板の形状を決め、タナ板、トダテを切り出しました。
艪杭の位置を低くし、船外機ブラケットは残してあります。
コベリになる22×40×4600の棒を2本切り出し
研磨仕上げして濃い目の防腐剤を塗りました。
2

2017/9/1

SK31  
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
SK31の修理をしている和田城志セイシさんです。
吉川漁港に5年放置し水が入って腐ってきました。
1

2017/8/22

高崎君和船  
クリックすると元のサイズで表示します
五台山法師が鼻の19尺和船を干洲堀に持って来ました。
水線幅の狭い目の艪でスイスイ進みそうな舟です。
長い間カバーで蒸しこんでいたので木部がふやけています
サンデイングして防腐剤を塗りましょう。
タナ板なども部分的に補修が必要です。
釣りの時期が終わったらスロープに引き上げて
ゆっくり修理を楽しみましょう。
3

2017/8/20

高崎さん  
クリックすると元のサイズで表示します
福岡の高崎さんと岡山の高原夫妻が和船を見に来られました。
夕方から土佐の美味しい魚類も食べ、楽しい和船談義は
続きます。最後に工房に来ていただきました。
夜9時なら少しは涼しくなるかと期待したのですが
33度、蒸し風呂のようです。
3


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ