2018/5/27

蒸曲げ  
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
タナ板の蒸曲げ作業です。家庭用のスチームクリーナーを使い
毛布などで包んで熱が逃げないようにして
曲がりのキツイ部分を加熱しています。木の温度が80度に
なると杉内部の樹脂が流動的になるので曲がります。
曲げたまま冷やすと曲がったままで固まります。
人力で押して軽く変形するのでカワラ、フレームに沿って
曲げてミオシにくっつけ、木のツヅで固定して冷やします。
船尾から船首まで一枚の杉板で、設計通り取り切れました。
1

2018/5/28  7:28

投稿者:半杭正幸
和船つくりの全ての工程(ブログ)は、必ず後世に残り役立つ事でしょう。使用する工具類を、時に応じUPするのも、良いかも知れません。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ