Shall We エアロ?

スポーツクラブFITTAで毎日踊っている
p-papaのブログです♪

 
      エアロボーイ! エアロガール! ラインダンサーズ!

カレンダー

2020年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

バックナンバー

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:p-papa
ボクも賛成です。
愛媛マラソンって名前の大イベントの割には,愛媛のこと全然PRできてないですね。
宮崎の東国原知事を見習って,もっと行政機関がPRに熱くなってくれれば,このイベントも単なるアスリートの記録会みたいな殺風景な運営にならずに済むと思います。

コースもなんであんな何もないとこばかり走らせる?
なんで松山市街から離れて,重信の方に行く必要があるのか,ボクはマラソンは走らないけど前から何か変な感じを持ってました。

すいません!1人のギャラリーとしての感想です。
実際の執行部にはいろいろな悩みや気配りがあるのは承知してますけど,・・・それでもあまりにちょっとマンネリで,事務的な感じも否めません。

わざわざ田舎に出て行かないで,市の中心部に向かって走っておいでよって感じ。
道後温泉や松山城がカメラに写るコースにして,もっと愛媛のイベントらしくしたらいい。

交通規制が難しいのはわかるけど,難しいってだけで新しいコース考えたり,制限時間延ばせるような努力してますか?

今度の東京マラソンは制限7時間。7時間あれば途中歩いてでもなんとかなるし,観光地巡り的な要素もある。
だから,抽選になるぐらい人気があるんでしょう。
あれが制限4時間で,東京であっても多摩の山の方ばかり走るレースだったら,あんなに希望者殺到しないよ。

頑張れ,愛媛マラソン!!
投稿者:こげぱん。
ほんとですね〜。
東京に比べたら全然田舎で交通量も少ないここで
たった年に1度、無理することぐらい可能だと思うけどな〜・・・。
毎年、2月の第○日曜日って決めて、
早めに周知しまくれば難しいことではないと思うな〜。
松山名所めぐりマラソン・・・いいですね〜。

単に行政が面倒くさがってるのかな・・・(~_~;)。
投稿者:踊る整体師
10キロ完走、お疲れ様でした。
私も、10キロに何回か参加しましたが、10キロって結構しんどい距離なんですよね。
筋肉痛とかは大丈夫でしたか?

マラソン開催場所については、交通規制の関係で難しい問題があるようです。
いっそのこと、松山から別の場所にうつして、時間の制約をゆるくしてくれるほうがいいかも…と思いますが、どうでしょうね?

でも、あの大都会東京で、あれだけの規模のマラソンが開催できるのだから、やる気でやればできなくはないとも言えるかな?

松山の名所巡りマラソンなんてあれば、もっと楽しい大会になるんでしょうが、これこそ住民総ぐるみの協力無くてはできないし…。

せっかく土佐礼子選手も活躍されてることだし、愛媛のマラソン会をもっと盛り上げられるといいですね。
投稿者:p-papa
そうなんよね。スポーツ性重視なんですけど,スポーツに寄りすぎてどうも運営に余裕が感じられません。

交通規制が大変なのもわかるけど,制限時間も厳しいと思いますね。
まあ,この厳しさがチャレンジ精神燃やしてくれるんや!って参加者もいるはずだから否定するわけじゃないけどね。

いつまでも砥部開催にこだわらないで,市坪の中央公園のグランドで開催した方が平地だから終盤の競争がもっと盛り上がると思います。
ラストスパートかける場所がダラダラ続く坂道では,最後のスピード競争のシーンが少なくておもしろくない。
愛媛県の施設か松山市の施設かでいろいろ問題やら交通規制の問題もあって会場変更も簡単でないとは思うけど,車で行くしかない場所だから駐車場も出すまでに40分もかかったりするんよね。
市坪ならJRの駅があるので,臨時便でも出してもらえば,かなり輸送力あると思うし,広い国道まっすぐで来れるので車でも砥部より行きやすい。

ここであれこれ書いてもしょうがないけど,どんなもんでしょう?
投稿者:こげぱん。
お疲れ様でした。
わりと権威のある大会(だと聞いたことがある)のわりには
イベント性が少ないんですね。
イベントよりスポーツとしての観点重視?

私の先輩は、沿道応援をしていて、
たくさんの年配の方々の走りに感化されて
「そのうち絶対10キロ走るぞ〜!」と
心に誓ったらしいです。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ