Shall We エアロ?

スポーツクラブFITTAで毎日踊っている
p-papaのブログです♪

 
      エアロボーイ! エアロガール! ラインダンサーズ!

カレンダー

2020年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

バックナンバー

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:p-papa
お店としては,未成年かどうかよりも商品を買ってくれるかどうかが大事なんだろうから,
明らかに中学生以下の未成年ならともかく,高校や大学の未成年なんて見た目では既にオッサンの域に達してるやつもいるし,そうなったら店の儲けのために疑わしくても売っちゃうんでしょうね。

やるのなら自販機だけでなく,コンビニでもスーパーでも全部taspoを提示しないといけないようにすべき。

抜け道だらけの中途半端なシステムは,ない方が公平だし,世の中のためですね。
投稿者:踊る整体師
タバコも、お酒も、未成年に飲ませてはいけないのは当然だけど、お店でも年齢確認して未成年でないことを確認してから販売しないといけないのです。厳密には。
でも、実際にはそこまでしてないですよねェ…。

うちの親戚にタバコ屋さんがいるのだけど、taspo導入で、煩わしいことも増えたって言ってました。
確かに、中小企業にとっては死活問題です。
投稿者:ぎんちゃん
なんかおかしな文になってました。

未成年の喫煙防止に意味ないってコメントしようと書いたつもりでした。 すいませんm(_ _)m
投稿者:ぎんちゃん
私もたばこ吸いません
他人が吸ってる近くにいるのも嫌なくらい。
しかし、この間中学生がコンビニ行ったら 普通に売ってくれたとか
お母さんが未成年の息子にタスポ貸したとかニュースがありましたが
タスポで未成年喫煙防止にまったく意味気がします

コンビニだったら時間帯によれば バイトの若いあんちゃんだったりで、未成年だからって面倒で、販売拒否なんかしてないでしょうし『大人かと思った』って言えば終わりですよね
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ