嘘は言っていない  日々雑記

入試関係の役を結構長いことやっていて、色々あるわけですが、受験生からの質問で「描いた経験がなくても入れますか」というのが最近多いわけですよ。

念のため言っておきますが、バリバリ実技系のコースです。
マンガ描きます。

描いたことが無い、というのが結構曲者で、どのレベルで「描いたことが無いのか」その質問だけだでは分からない。
なのでOCとかで聞かれると、まずそこは確認します。
二次創作は経験あるけどオリジナル作品を描いたことが無いのか
マンガ絵は描くけどコマを割って描いたことがないのか
デッサンとかやってたけどマンガ絵は描いたことが無いのか
絵を描いた経験が小学校の図画で終わっているのか(趣味でも描いていない)

結論から言うと、現在はどのレベルでも入れる可能性はあるんです。
入試形態の半分以上が「実技試験」ではないから(実技コースなのに!)。
ポートフォリオの要らない面接やら、学科試験やら小論文やら、共通試験での出願も可能。
結果、「絵というものをほぼ全く描いた経験がない」受験生も合格しています。
だから「入れますか?」という質問には、笑顔で「チャレンジできますよ」と答えます。





ただね・・・
入ってからものすごーーーーーーーーーーーーく大変だから。

絵を描くのが好きな子供って、放っておいても描くじゃない。落書きでも何でも。
マンガは特にそう。好きなキャラ真似するよね。
それをやっていない子が突然高3になってマンガに目覚める…そして受験したいと言い出す。面接なんかで理由を聞くと「○○を見て感動して、自分も描きたいと思って」。
いや、そういう動機でも別にいいんですが、その状態から入学できたとして、基本周りの80%ぐらいは少なくともマンガ絵は描ける子なのよ、そこに混じってじゃあ○○を描いてみよう!と課題を渡されるのよ。
カリキュラムは一応、初心者でも分かるように丁寧に一から組み立てています、が、絵心と観察力は最低限必要。
それは仕方のない事でしょ?

超初心者でも真面目にコツコツやれば上達はします。
でもそれは「入学時に比べて」ということで、何もやったことのない人間が4年間学んで(というかたった4年間で)デビューできるレベルになるか?
冷静に考えて至難の業でしょう(もしかしたら、本当に突然目覚めた天才がいるかもしれないけど、私は「天才」は教わらなくても分かる人だと思っているので「勉強しに」来ないと思うの)。
その上達の幅でも自分で何かを達成できた、学んで得ることができた、と思えるのならそれは無駄ではないといえます。そしてそれからも続けていれば、プロになるチャンスもあるかもしれない。
大学はそういう下地を積み上げていくところ。


あとね、突然目覚める系は情熱が失せるのも早いです。
ある趣味に没頭して、道具やら材料やら山ほど揃えたけど、半年後には興味がなくなることって結構あるでしょ?
そういうノリ(今がピークの情熱)で進路選ぶと、興味が失せたときにどうしようもなくなるから、本当辛いから。


・・・いえね、前期の成績をつけていて私も辛くなったんですよ。ええ。
時々困ったことに、「真面目にコツコツやる」をすっ飛ばして「入ったらマンガが描けるようになる」と思っている子がいるんで。
入っただけでは描けません。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ