2006/6/2  22:28

粉々  日々雑記

久々に粉を捏ねまくっていました、今週。
荻原の場合の粉捏ねは、パンとケーキなんですが、友人に差し入れ用のシフォンケーキを火曜日に焼いて、母から「最近パン焼かないから地麦小麦粉が放置しっぱなし」と苦情が来たので水曜に一発地麦パン焼いて、本日は頼まれていたシフォンケーキをもう一回。
粉類は、忙しくて疎遠になっちゃうと触るのが億劫になるのですが、一度触りだすと勢いが付く付く。実際に捏ねだすと、ケーキもパンも2時間で出来ちゃうもんですしね。
流石に3時間掛かるフランスパンには手が出ません(苦笑)。

余談ですが、焼きたてのパンやケーキが一等美味しいと言うのは嘘ですよ、というか幻想?
確かに焼きたてのフランスパンとか、香りはいいですが、味はあまりしない。生地の中の水蒸気が抜けないとちゃんと味がしないんですよね。あれですか、海辺で売ってるイカ焼きを醤油の香りにだまされて食べると味はそれ程でもない…ってのと一緒?(一緒でいいのか!?^^;)
TV番組でリポーターとかが「やっぱり釜から出したてのパンは最高ですね〜」とか言ってるのを聞く度に「嘘付け」と突っ込む元職人でした。

3時間は実質のゆとりより精神的ゆとりが必要です…。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ