2006/9/27  23:11

庭の片隅  花便り

草木の紫色…というのが滅法好きです。
いや、草木に限らず自然の中の紫色が好きなのですが。
この時期、うちの庭の一角でそう云うものが色付いています。ので記念写真。

クリックすると元のサイズで表示します
のしめらん。
曲がりなりにも『らん』と名が付いている割にこの地味さ。東洋種の蘭は全体的に密やかなものが多いですけどね(春に春蘭が結構花をつけていたので撮影しておこうとして忘れました…。えびねも好きだよ)。

もう一枚
クリックすると元のサイズで表示します
ムラサキシキブも実が色付き始めました。
無造作に実が生って無造作に落ちて無造作に芽が出てくれるので、春先は結構大変です。そんなに何本もいらないって。
ムラサキシキブは鳥の糞に混ざっていたかどうかして、何時の間にか生えていました。園芸品種ではないので非常にアバウトです。

実物が色付き始めるとしみじみ秋ですね〜。
そう云えば大阪の街中が臭い始める季節…(いちょうです。銀杏です。御堂筋を歩くとちょっと凄いです。銀杏って好きな人は無茶苦茶好きなんですよね…美味しいですか?素朴な疑問)。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ