2007/4/13  21:55

花花  日々雑記

袋持参で花束をゲットしに…
じゃなくて、
入学式2回目・専門学校編。
ここ数年、入学式にスピーチが当たっているので、ぐるぐると考えつつ移動して、控え室に入ってから猛烈な勢いで考えたネタをメモ。
無事に終わって良かった…。
式後講師陣の親睦会などがあって終了。
出席したら日当は出るので、スピーチの割り増し分は花持って帰る!とばかりに、花(親睦会の間に会場に飾ってあった花をお持ち帰り用花束にして持って来てくれる)をかき集め(笑)。
今年は講師参加者が少なかったから、その分まで。
いいじゃん、余ったら捨てられちゃうんだもん。
カサブランカ、ゲット!グロリオサリリー、ゲット!
他はアルストロメリア・キンギョソウ・コデマリ等々。シロウトさん(←?)はバラの入ったものを持って帰りますが、そこはそれ、私も生け花師匠ンちの門前小僧ですから(自分もアレンジメントやるし)、値段が張って持ちのいい花にいきますよ。
我ながらせこいですが。
花束抱えて帰宅して、
「花貰ってきたよ〜」と声高々に勝利宣言しましたら、丁度母も奈良市の展示で生けてきた花を引き上げてきたところでした。花だらけです。
てか、確か卒業式のときも同じノリだった様な気が…(^_^;)

妙なテンションになっていますが、半ばヤケクソなんですよ。
担当新入生が15人と聞いていて、それと2年生・研究科生とまとめて授業をやると云う事で「もう無理、絶対無理、出来ない生徒は情け容赦なく見捨てます!」宣言をして新年度に臨んだ訳ですが、いざ蓋を開けてみたら、
新入生19人も来てるじゃん!!!
増えてます。
大学の方はこの比じゃない人数なんですが、言っちゃなんですけど大学は曲がりなりにも受験を経て来てるからさ、流石に絵心が無い人間はいない訳ですよ。
でも専門学校はなぁ、出来る子と出来ない子の格差が大きいからなぁ。
描けないのが悪いといっているのではないです、描けない子が少しでも出来るようになればそれは習った甲斐があるわけですから。でもね、全然描けない子に一から教えるのは物凄い労力が要るの、エネルギーを使うの!だから3学年合同なんて出来るわけないの!!!!(ゼーハーゼーハー >_<

既にパンクしそうです。4月一杯峠道…。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ