2007/10/15  22:46

嫌いだ  日々雑記

漫画を描く作業の中で、消しゴムかけ・ベタ塗り・トーンワークの3つがとてもとても嫌いです。
順序を付けると、一番嫌いなのが消しゴムかけ、次がトーンワーク、でベタ。
何でその、2番目に嫌いなトーンワークを延々やってるんだろうな、自分…と思うとちょっと哀しくなります (T_T)
トーンを貼る時のこつ、とかを色々文章化して見本貼り込みやっていますが、
実は自分はその『こつ』の部分を全然活用してなかったりして(苦笑)。
大きめに貼って削り込め(剥がれ防止とか、枠線まで削らない為とか)…貼った後が目で見えるのが嫌なのでやらない(きっちり線どおりに切る)
ぼかし削りはカッターの方が柔らかく削れる…いや、自分、トーンナイフ1本しか使わないし
等々。
結局はあれだ、道具ややり方はどうでもいいのさ、きれいにさえ出来れば。
って、教える時は言えないのよね…。

丁寧にやりさえすれば、て云うか、線どおりに切りさえすればきれいに出来るのに。はみ出したらカットし直すか削れよ〜。
大体、どうして私がトーンワークが嫌いかと云うと、本気でやったら線描きするより時間を喰うからです。無茶苦茶手間の掛かる作業です。
トーンを手抜きで使おうとするから汚く仕上がるんだよ。
意識改革してくれ。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ