2007/11/15  21:11

一つ目の山  日々雑記

をよじ登って、今日の午前1時に帰宅しました (*_*;
ストレートに数えて、後5つぐらい山が来る筈です。
進級制作本の写植指定の締切日で、夜まで研究室に缶詰だったわけで。
今までは間に合わなかったら手書き有、だったらしいですが、今年からはB先生と私の『本作りに一言ある』二人が指導メンバーに加わったので、その辺の妥協は一切なし〜はいいが、結局自分達の首を絞めてるだけだと思い知った二人でもありました。
最初に言っておく!レジュメはきっちり読みやがれっ!
基本級数(字の大きさですね)は統一!印象を強めたいところだけ大きく指定!フキダシの大きさと科白数に合わせてフキダシ毎に級数を変えるんじゃねぇっ !!!
結局科白の入れ方を把握しないで作画作業をやるとそうなるのよね。
ま、商業誌だと、そこで編集が泣く訳ですが(だから泣かない為に指導するのだ)。

お前ら本当に大学生か?受験を潜り抜けてきたのか?と問いただしたくなった昨日でした。
昨今流行のAO入試(別名青田刈り)では、確か学力成績不問の作品(と本人の人柄)至上主義でやってるらしく(芸大では、ですが)、今年受験生と少し話しをしたら「推薦が取れないのでこれ1本に賭けてるんです」とかいう子もいるわけで…
作品至上主義結構、学力で図れないものもあるのも認めますが、国語力だけは絶対必要だと思うよっ。

昨日はついでに総務の人と来年の契約の話もしてきました…。
給料上げてくれるそうです。
仕事も増やしてくれるそうです。
いいよもう、今更だ。今でもボランティア出勤してるんだから。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ