2009/3/11  22:18

増加&思案中  日々雑記

色々と資料本が。
この2、3月中は、色彩関係の本を物色して数冊購入しましたが、決定版と云うのが中々ないので、結果増えていく一方…。
色彩学とか色彩論…はちょっと違うし、デザイン配色系も役に立ちそうで立たなさそうで。
イラスト彩色なので、混色辞典系がやっぱり一番使える気がしますが。
いえね、カラー画教えてて、余りにも皆様が絵具やインクの色を生しぼり!なもんで、もう少し具体的に、色を合わせて配色していく方法論を伝えられたらなぁ…と思ったものですから。でも、ないのよね、そういう本。
結局、味覚と一緒で、その人の持つ感覚が分化していないと、生しぼりになっちゃうんだろうな〜〜彩度の低い地味〜な色ばっかり使っても濁らない配色もあれば、全部クリア〜な生色使ってても汚ない配色はあるんですけど。

今日、母親の華展が終わったのでやれやれなんですが、花材選びで私が母親にしたアドバイスはこの一言、
「ピンクの桜に黄色系のカラー(と云う花です)を合わせたら、お子ちゃま配色で桜が死ぬからやめときなさい」
(で…使わなかった黄色のカラーは私が貰ったので、明日合いそうな花を買ってきてアレンジ作る〜!黄色に朱色系の縁取りが入ったミックスの花色って、他の花と合わせるのが大変だよ。う、う、腕の見せ所…?)



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ