2010/1/17  14:30

それでいいのか?  日々雑記

学生時代の話ですが。
美術系の大学に行っていて、上の学年になるとコースを自分で選択するシステムだったわけです(大体どこでもそんな感じだと思うけど)。
自分はイラストとかシルクスクリーンとか、完全に個人制作コースを選択。それはそれでいいのですが、立体デザインを選択した連中が、担当講師の性質からか、全体でわいわい盛り上がって制作していて、どうもそのノリが傍で見ていると妙にうらやましかったというか、全員で何か目標設定するのも楽しそうだったというか(ま、そういうメンバーが集まってはいたので)。

月日は流れて××年。
今、自分が、コース設定して、自分のやりたい事を教える立場で。
去年はカリキュラムの都合上、通年ではなく半年限定コースだったので、非常に中途半端の尻切れトンボになってしまい、今年度が初めて通年コース。
やりたい事の全てが上手くいったわけではなかったのは、時々ブログで垂れ流していましたが (>_<)> 、それでも何とか1年で色々制作物を残したわけです。
同じ曜日の他のコース生からは、一番ハードなコースに見られていたようですけど、反面、みんなで一緒にパンフレット作ったり展示やったり、取材と称して遠足行ったり(笑)、打ち上げ御飯したり…一体感も半端なかった。
傍で見てたら、もしかして楽しそうだった?荻原組?(いやもう、組長です、自分…爆)
これはもしかして、昔『うらやましかったあのノリ』で1年突っ走ったかもしれない…と今にしてしみじみと思ってみたり。
所詮絵描きなんて個人制作者なんだけどね。
だからこそ、自分の作品がどう人目に触れて展開していくのか、を見てみるのも面白いかもしれない。
それがセルフコントロールできるのも、学生の制作の間ならではだと思うし。

てなわけで来年も余り変わりはないのね、きっと。
(変わりないけど、体力は年々落ちていく現実も自覚しよう)



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ