2010/9/3  16:20

へたれたのとがんばったのと。  日々雑記

今年はグラジオラスの花付きが、近年まれにみるぐらいの不出来で。咲く頃に超暑かっただけではなく、成長期にゲリラ雨に見舞われて、茎がよれよれになってしまったのも一因だと思われます。
新色の球根植えたのになぁ〜(新色も何本かは咲いたんですけど、やはりハイブリット種は打たれ弱いのか、咲いたのは殆ど昔から繁殖しているサーモンピンク系。お気に入りの薄グリーンも今年はダメでした)。
そんな猛暑でも、頑張って咲く花はあるものです。
今年は玉すだれ(ピンクの大輪の方です)が、いつの間にかせっせと咲いていました(葉っぱの間からにょ〜っと蕾が上がってきて咲くので、意外と咲く寸前まで気がつかないんですよ)。
百日草…は…おかしいなぁ、ブルーガーデンシリーズをプランターに蒔いて、結構色々な種類の芽は出ていたのに、咲いたのはこれと矢車菊だけで、しかも矢車菊は早々にリタイアしたので、これだけが延々咲いています。どんどん切り花にしても、下から下から枝分かれするので、延々増殖中(笑)。
しかもブルーガーデンだったのに、咲いてるのは牡丹色だしな。
他の花が青々しく咲いたら、アクセント色になった(確かに青系のピンクだよ…)筈…です。まだ二種類ぐらいは違う葉が伸びているので、涼しくなったら何か咲く、かもしれない…ですか??
今年寄せ植えに導入した新品種、エンゼルラベンダー。これが大変いい子でございました。暑い盛りにも切り戻してやるとどんどん花芽が出てくるので、コリウスと合わせた寄せ植えは大成功。
何分、例年は野放図に増殖するガザニアさえ、枯れ枯れになった状態ですから、花咲いてくれるだけでも有り難いというものですね。

そういえば、手術した猫を外に出さないようにしているのですが、御蔭で、母が切り花用に育てている矢羽すすき(斑入りの小さいすすきです)が非常にきれいに成長…いやぁ、あの子を外に出したら、猫草代わりに齧ってたからねぇ、見事に先がぼろぼろになっていましたし!
さて。少し涼しくなったら家庭菜園が復活…できればいいなぁ…。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ