2016/7/21  23:04

蓮  日々雑記

何度か行ったことのある、琵琶湖烏丸半島の蓮の群生地…の蓮が壊滅状態というニュースで驚いたのですが…!
あれだけ一面に生い茂っていた蓮が一気に無くなるというのは信じられない。原因は今のところ不明で、解明中とか?
ちょっと前までは、茂りすぎて湾の水質汚染が心配されていたんじゃなかったのかしら??

そういえば、奈良から京都へ向かう車のルートには結構蓮畑があって、この時期になるとあちこちで蓮の花が咲いていました。
が、最近はこれも減ってきています。城陽市とかには多かったんだけどな〜丁度新しく高速道路のインター工事やっていて、前にきれいに咲いていた辺りはどうもそれに潰されたのではないかと…。
そんな折。
たまたま家の近所で、普段あまり走らない道を抜けていたら、あまり大きくはないけれどそれでも蓮の花が一面咲いている蓮畑を発見!見頃!
お盆の頃咲くって云うのもありますけど、一面緑の葉っぱの中にぽっかり浮かんだピンクや白の大輪の花は少し浮世離れしてきれいさで…天上の花、というのも頷けます。
奈良の寺院では、結構花蓮を栽培して観光に使っているところも多いわけですが(そういうところは鉢植えが多い…)、鉢植えより蓮畑に咲く方が好みかな。

この蓮畑が「花の栽培」か「根の栽培」かは今のところ不明。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ