2020/11/6  14:52

・・・ハラ?  日々雑記

最近何でもかんでもハラスメント案件になっていて、キメハラなる言葉まで目にした時には何の冗談かと思ったものですが・・・
この風潮、一体何が原因なんでしょうね?
世の中全体的に、受容力が減少しているというか、自分の意見だけが正しい風潮というか。
一方的に垂れ流すツールも助長しているよね。
相手に意見する方も、それを受け止める方も、本当に許容範囲が狭い。

が、これは自分的にやばい、と思ったのはロジハラなる言葉。
訊いた時「なにそれ?」でした。
え?相手を説得するのに、言い聞かせるのに、正論ぶつけたらいかんの?
というか、正論できっちり筋道立てて言うのは、間違ってない筈。ダメなのは正論を言った上に「そういうことも分からないのか・できないのか」と立場をかさに着たような被せ発言をすることではなかろうか?(いやまぁ、それはただのパワハラなのかもしれないが)
言われた方の受容容量が少ないと、即ハラスメントと言われることになるのよねぇ。

キメハラに関しては、「されどマンガ」だけど「たかがマンガ」だから、迎合する必要は全くないし!
というか、そういうことを一々記事にするマスメディアってなぁ・・・。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ