2021/8/31  7:51

モリスさま  日々雑記

6月末から開催で、開幕したころは「行かねば〜」と思っていたのですが、学期末のどたばたですっかり忘れていたのですわ。
ウィリアム=モリス展。
地元奈良でやってるっていうのに!
で、閉幕3日前に気が付いて・・・あんまりギリギリだったので一瞬躊躇して、最終日朝。
割と早めに家事も片付き、天気はカンカン照りではなくやや薄曇り、朝一で行って開場行列しててもこれなら耐えられる!と判断して、ダッシュで支度して行ってきました。
美術館の目の前の地下駐車場に運よく入れて5分以上前に到着・・・そんなに並んでない!ラッキー!(というか10組未満が開き待ちしてたぐらい)
看板前で記念撮影しているおば(あ)さま方をしり目にさっさとチケット売り場に並び購入したので、入場は3番目でした。
とにかく人が群がらないうちに早めに回る!(皆さん足が遅いので大丈夫でしたわ)

行 っ て 良 か っ た ・・・

学生時代から大好物で昔やった展覧会にも行ってるんですが、やっぱり今見ると視点が違うので色々新しい発見がある(これは去年月岡芳年をはしごしたときも思いました)。
そして「生もの」を目にすると、平板な複製プリントではないレイア―感がちゃんと分かるのが大好き。木版で色を「重ねている」のが分かりますもの。
一応私は美術系大学のデザイン系出身で、丁度アールヌーボーとかが盛り上がっていた時期。
モリスはデザイン史の授業で知ったわけですが、それ以前にも(大学入学前の中高時代)そういう装飾デザインとか大好物で、喫茶店に飾ってあるミュシャのポスターを見て「このイラストすごい!好き!」と目コピーしたりしていたわけですよ。
(今だったら検索一発で分かるんだけど、昔は作者名を調べるとか本当に困難で、「あのきれいなイラスト」の作者が「100年前のミュシャと言う人」と知ったのは大学に入ってからでした)

今回は何か所かの映像が中々面白かった。
レッドハウスの移動カメラとか(昔だったら写真を並べただけだったなー)、臨場感が楽しいし、年表のスライド動画とか「これっぽいの何か作れる…かも??作れたら面白いかも??」と思いながら見ていました。
& テキスタイルデザインの元になった植物の写真展示が、ちゃんとそのデザインに合わせた写真で「確かにこの形…」と納得したり。
柘榴は、日本のと形が違っていて、本当にあのデザイン通りだったり。
やっぱりケルムスコットプレス好きだーーーとなったり。
本が、本が楽しすぎる…!活字が美しい!!

久々に何か作りたくなりました。バカみたいな手作り感溢れるもの。
※8月上旬に行っておけば、8月の空いている時間をもう少し有効に使えたかもしれない、というオチ。

2021/8/20  11:22

束の間太陽  日々雑記

超久しぶりに朝から太陽を拝んでいますが、南西から雨雲接近中につき、おそらく午後からは雨になっていく模様。
でも、朝からは洗濯外に干せたな〜〜(天気予報信じて今日も浴室乾燥にぶち込んだよ orz)。

雨続きだし、災害も多発しているし、感染者は日々跳ね上がって行ってるし…で、本当に外出にも気を遣う様な状況ですが、気持ちも段々下降していて、こう何か気分転換は無かろうかと色々グルグル考えてしまいます。
車で行って帰るだけのドライブとか > < ;;
ちょっとね、近鉄特急「火の鳥」のプレミアムシートで名古屋まで往復するだけの日帰りやってみようかと思いついたのですが(名古屋で向うでしか買えない餡入り外郎を買って、ちょっと豪華目の駅弁とお菓子買って、とんぼ返りで帰りの車内で食べながら帰るという…)、脳内で盛り上がった直後、職場から「旅行禁止令」が出ました・・・。

(´・ω・`)

そういや、2年前に「しまかぜ」で伊勢志摩ツアーを企画して、それも流れたんだよね・・・。
そのうち。きっと。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ