!!  日々雑記

以前のブログ記事やらツィートやら見たら、丁度1年少し前(2021年年明け前後)ぐらいに、しきりに体調悪いとぼやいているんですよ、自分。

ちょ〜〜っと舞い戻って、説教してくるかな。

(病気の性質上、1年前に医者にかかっていたら発見されていたかどうかは、実はちょっと疑問ですけどね)
(そして、そこで何も無かったら、安心して健康診断でオプションスルーしていたかも…)
(なので、何が正しかったかなんて分からないわけですが)

この様な流れでして  日々雑記

日記ではなく月記と化しておりますが

ちょっと間入院しておりました。
そして、しばらく仕事を休むことになりました。

発端は去年11月中旬の職場の健康診断。
しばらくやってなかったオプション検査をそろそろやろうかと申し込みました。
で、一か月後…先にオプション検査の結果が届いて、それがちょ〜っと・かなりやばい数値だったわけです。
精密検査を受けなさい、という。
流石に放置したらまずい…と思いつつ、年末年始は忙しすぎて、1月中旬に健康診断を担当した病院に予約の電話。希望の日程が埋まっていたので、結局2週間後の2月1日に検査を受けることになりました。
まず内科に行って、「取り敢えず今できる検査をここでやってみるか、もう少し色々な検査を受けられる病院に行くか」の二択で、CTスキャンはすぐにできるというのでとにかくそれを受けてみることに。
CT受けて、再度診察。
もっと突っ込んだ精密検査が必要、ということで、それをどこで受けるかの相談。
因みに職場関係の病院なので「現在地は京都」、そして地元は「奈良」。
治療が必要ならできれば地元の病院が良いので、その旨を伝えたら、予約を取って紹介状書いて貰えました(県が違ってもできるんだーと感動)。
実はその時にも、日程調整どうするかの深刻な相談があったのですが…丁度卒展前だったので、できれば卒展終了後に落ち着いてから…とその日程を伝えたのですが、なるべく早く精密検査を受けた方が良いというその時の担当医の言葉で、何とか動けそうな隙間の日を伝えたら、最速の一週間後に地元病院の診察決定。
コロナなのにすごい…(いや、有難い話ですが)。

この辺から前回の記事に繋がっていくわけです。
もうね、2月8日以降、週に2〜3回、検査・診察で通いました。
治療方針が決まったのは初診から2週間後…早かったですわ(治療方針が決まった後も検査は色々あったの)。
主治医は本当は3月上旬から入院して欲しかったらしいんだけど、流石に仕事の引継ぎができない〜〜無理〜〜〜とかなり泣きつき、中旬に入院。
今は退院して自宅治療中です。
これから延々、通院治療です。
そういう状況で、何故仕事を休む(大学ははっきり「休職」させて頂きました)かというと、体力とか免疫とかが下がるのと(長距離通勤は厳しい)、治療の状況により体調が非常に不安定になるので。
実際、入院中、体調が悪かった時はタブレット開く気力も出なかったので、まぁそんな感じです。
入院中にがっつりと最初の治療をやったので、退院した今は安定しているんですけどね。

取り敢えず、今まで生きてきたうちで、一番身体メンテナンスに気を使った生活していますよ。口腔ケアとかもね。
…コロナワクチン3回目接種の招待状が届いているんだけど、打つタイミングが…主治医と相談しないと > <




AutoPage最新お知らせ