善意  日々雑記

昨日ちょっとツイッターで浮上していた話題。
善意を贈るという事について。

千羽鶴を贈る(送る)事=受け取り側にとっては有難くない可能性が多々ある(特に、縁のない見ず知らずの相手に送る場合は)というのは、これはもう阪神淡路大震災の頃から言われてきたことです。
贈られた相手が「知り合い」で、それを贈ることで相手が「喜ぶ/勇気づけられる」のなら、それはお互いに良い行為。よしんば「知り合い」じゃなくても、双方に良い結果であるのならば(言葉は何ですが winwin なら)まぁ大丈夫かもしれない。
ただ、まず「千羽鶴を折る」という行為そのものは、作り手側のみの意志なんですよね。祈りであったり願いであったり、そういうものは込めるかもしれないけど。そしてそういう行為が無駄であったり不要であったり、と断ずるのも、一方的な言い草なので、周りに迷惑をかけない限り千羽鶴を折ることを否定することはしなくていいと思うのです。
最終的には「何も考えずに贈る(送る)」ことで迷惑行為になってしまい、双方嫌な思いをした…ということが無ければいいのです。

とここまで書いて言うのも何ですが。
実は私自身は、千羽鶴はあまり好きではありません。これは完全に個人的な感情の部分です。
過去にやったことがあったのは…高校時代に夏の高校野球県大会で母校が奇跡的にベスト8まで勝ち進み、部のマネージャー(クラスメート)に「お願いだから千羽鶴作るの手伝って!」と頼まれたときぐらいでしょうか(ベスト4まで行ったな、確か)。
その後、千羽鶴に巻き込まれたのは大学教員になってから。
あることで学生が「千羽鶴を作る!」と言い出し、まぁそのメンバーが暇な時間で作っているのは構わないわけですが、授業時間中にやるわ(自由な体制とはいえ課題制作時間である)、果てに下級生にも手伝わせようと授業時間内に「告知させてください!」と押しかけてきたので、授業時間内の告知は絶対不可/強制も絶対不可と通告して、休憩時間に告知だけはさせました。
その時のリーダーが…完全に自分に酔ってるタイプでして。
「○○を思って千羽鶴を折っている自分」に自己陶酔している(かつ千羽鶴を折らないのは冷血人間!的なまなざし)様な状況で突き進んでいたので、「ああ…とに角千羽鶴を折ってとに角送っちゃう人って、こういうタイプがある程度混じっているのかも…」と何かしみじみ実感してしまった次第です。
冷めた見方をするなら「君、本当に○○のためにやってる?」と疑問がわくほどに。
ばかりとはいいません、でも絶対何割かは居ると思う。

善意は大事。
同情とかも「同情なんかいらねぇ!」というほどには冷めていません(上から来られると嫌だけど…そもそも上から目線の場合「同情」と言っていいのか?)。
でも押し付けない様に、ワンクッション。
情報も一杯出ているから、慣習とかではなく「自分で考えて判断する」。

…というようなことを自分にも言い聞かせておきます、はい。

続きを読む

「かかりつけ」とは?  日々雑記

自分が「希望する日」に予約を取るのがこんなに大変だとは思いもよりませんでした!
コロナウイルスワクチン3回目接種!

前2回は、市の集団接種会場を予約したんですよね。
近所のかかりつけ医が、両親の接種のときには声かけてくれたのに私はスルーしたんで。
あと、かかりつけ医で打つとなると、向うから接種日指定してくるんで、いや色々業務有るのに希望する日に打てなかったら困るし!(だって…入試よ?休めないじゃん…)
まぁ最初の接種時は、そもそもワクチンが足らなくなって延期とか、色々ありましたからねぇ。

今回はワクチンは足りてるよね?
でも市は今回、集団接種会場の設定はしてなくて(県はやってるけど)、基本医療機関で打ってくれということで、接種医療機関一覧表示とネット・電話予約設定のみ。
ただ私の場合、接種のタイミングが非常に難しい状態になってしまったのです…今やっている治療のせいで。
基礎疾患持ちになったので重篤化リスクを下げる為にも接種はした方が良い→この部分をまず現主治医に確認。
そしていつだったら打てるか…を相談。
ぶっちゃけ、今治療を受けてる総合病院でワクチン接種をやってくれていたら、そういう調整もきくし無問題じゃん!という話ではあるんですが、いかんせん、やってくれてないのよ… orz
リスクのある患者だけでも、治療の一環でやってくれよぅ〜と思いましたがね(そうすると全員そうか;;)。
なので前もって色々対応病院を調べてみたものの、今日はまず、かかりつけ医に相談に行ったわけです(先週は治療で動けなかったの。それに接種解禁が4月23日から)。
因みに、医療機関一覧には掲載されていなかったのですが、両親が3回目やってもらっているんで、やっている筈!と(何故かずっと掲載されていなかったけどな〜)
開口一番「悪いけど先週終了したんよ」
先生曰く、1回開けると6人に接種しないといけなくて、前回(9月頃?)、高齢者接種が終了した後、下の年齢の接種もしようと思って準備をしていたら殆ど来なくて無駄が出たから、今回は普段から診察を受けに来ている高齢者+α分で打ち切ったとのこと。
理屈は分かった。
一応「この辺でやってそうな病院の電話番号教えてあげようか?」とも言われたけど、それは調べたら分かりますから!(つなぎを取ってくれるんじゃなくて電話番号教えると言われても;;因みに教えてくれようとした病院は、後でサイトで確認したら3月中で予約終了してましたわ)
そこから家に帰って、ひたすら調べました。
車の運転は禁止中なので遠方・交通アクセスに難がある場所は無理です。
そしてできればファイザーにしときたいのと…モデルナの副反応怖い;;
近所の医院は、やはり終了していたり、受診してないと接種できなかったりでダメで、もう少し範囲を広げてバス1本で行ける辺で予約の融通の付きそうなところを。
でもやっぱりファイザーはダメでしたね、モデルナばっかり。
一応「うちはモデルナを使用します」という病院ではファイザー→ファイザー→モデルナが抗体が上がる!という説明をしているところが多かったです。
背に腹は代えられません。
バス1本→駅前の、以前一度かかって診察券は持っている耳鼻咽喉科(因みにそこは、受診歴が無くても何なら市外在住でもOKという太っ腹さ)で、受付に行ったら予約ができるとHPに記載があったので、直接だったら日程の相談も聞いて貰えるかも!?と望みを託して直接交渉に行きました。

結果…
あんなにぐるぐるしたのは何だったんだ?というぐらい…事情を話せば日程も「ご希望の日があいていれば大丈夫です」ということで、さっくりと予約が取れました。
モデルナが嫌だったのは、接種可能日程の数日後に検査予約が入っていて、副反応で発熱してしまったら検査が流れるから。
これはもうモデルナしか選択肢が無い時点で、検査日程を変更するしかないな、と思いました。
因みに変更を試みたのですが、取りなおすと20日近く先送りになって診察日に間に合わなくなるので、変更対応窓口の方と「…取り敢えず予約はそのままにしておいて、副反応で発熱したらドタキャン変更で良いですか?」「あ、その方が良いと思いますのでこのままにしておきますね」という会話で手打ちに。
運を天に任せるしかないですね。

しかし今回思ったのは…「かかりつけ医って…?」
まぁ、確かにしばらくその病院で処方してもらった薬の服用はしていないし、何の診察も受けていません。
でも私は、何かあった時の初診はずっとそこに通っている。カルテもあるよね?
確かに定期的な薬の服用は御無沙汰しているけど、毎年インフルエンザの予防接種も受けている(だから最後に行ったのは去年の10月末だったか)。
かかりつけ医のある人無い人の区別=1年程度の間にカルテに記載があるのかないのか…で分けられていることに、少し釈然としないものを感じちゃいました。
ワクチンに関しては初回接種の際が結構色々予約トラブルがあって「(接種対応病院への)電話での問い合わせは禁止」的なことも(うちの自治体では)言われていましたしね。今回は、本当に「接種したくても色々確認したり調整したりしないといけないことが多くて中々予約にたどり着けない」状態だったし。

どっちにしても、今の病気ではもうお世話になることは無く(何か症状が出たらどんな場合もまず現治療中の病院に連絡だから…)、かかりつけ医ではなくなることになるんでしょうが。

一応念のために今の病気の報告だけはしてきました。

歩くよ  日々雑記

体力維持のための努力、というのを求められているので、とにかく「食べること(経口摂取)」と「運動すること(ウォーキング)」を続けるのが必須。
いや、食べられないときは、本当に食べられないんで…調子がそこまで悪くないのに、ただ食欲だけが無い、食べる気が全く起きない、という経験は初めてです。
普通は原因があって(お腹が痛いとかむかつきがあるとか熱が高いとか)食べる気が無くなるもんなんですけどね。
幸い退院後に、自宅で好きなものを好きなように食べられるようになってからは、食欲減退は治まったのでやれやれですが。
食事は「満腹」になってはいけないので、控えめに食べて、空腹になったら間食。
間食は主治医推奨(笑)。
入院中食事が食べられないときに、コンビニに行って何でもいいから食べられそうなものを買ってきて食べて!と言われたんだけど、食欲が無い時にコンビニで売ってるものって…食べる気しないよ??(いつもはピンポイントで買いに行くコンビニスイーツでさえ)
バニラアイスとか少し食べたかったけど、神経障害が起きていて冷たいものが食べられなかったし!!
因みにウォーキングも主治医推奨。
毎日30分ぐらいは歩きに出ています(安上がりだし)。歩数でウォーキング量を設定すると、歩幅が大きい私はあまり歩数が延びない;;ので時間設定で。
しかし、そろそろ日中は歩くのが暑くなってきましたねぇ。
紫外線も要注意なので、ひたすら日焼け止め塗って、帽子手袋長袖必須にはしていますが、そうすると地味に暑いんですよ…。
朝一ウォーキングに切り替えるかな〜〜買い物がてらウォーキングっていうのが、一石二鳥で良かったんだけどね。

そういう努力のかいあって?何とか体重は減らさずに過ごしています。
体重減ってないけど体脂肪率は下がってきたので、脂肪が筋肉に切り替わってますか!?ちょっと喜んじゃっていいかな!
明日は血液検査。数値が落ちていないことを祈る〜〜。

フラペチーノさんっ  日々雑記

えっと・・・
薬の影響でフラペチーノが飲めないんですわ。
まぁその時の状況によりけりだとは思うんですが、少なくともあの量を飲むことがもう無理なんじゃないかと。
31 は…調子が良い時には少しならいけそうな気がするんだけど…冷たいものをそのまま一気に咽喉に送り込むことがダメなので、アイスクリームだったら、一旦口の中で味わってから咽喉に通すし(ソルベ系は自粛した方が良いかな??)。

そんなわけでサクラ後の新作はふわふわムースコーヒーGYU-NYU のホットのショートサイズしか飲めなかったし〜そうこうするうちにフラペチーノの新作情報が出回っているし〜〜
バナナ使ったフラペチーノとか、美味いだろうが!!!

せめて…せめて…ケーキぐらいは食したい……

リアル  日々雑記

新年度の非常にバタバタした状況を外野から見つつ、申し訳なかったりハラハラしたりを繰り返しているここしばらくです。
休職に至る過程がハイスピードだったので、申し送りもちゃんとできなかったし。
と思って、色々口をはさんだ結果、現場から「実際にはそんなふうに回りませんから」的なリアクションがあり、色んな意味で凹んでいます。。。
自分が悪かったのは自覚しています、はい。
続きを読む

規則正しい毎日  日々雑記

取り敢えずですね、ちゃんと朝起きて、それなりに家事をやって、天気が良ければウォーキングをやって、それなりに身体のメンテナンスをやって、夜寝ています。
何て健康的な日々!
(やってる本人は健康ではないんだけど orz )
受けている治療が、現時点ではものすごく辛いわけではないので(あくまでも現時点)、とにかく如何にして現状を維持できるかの模索。
ただ現状維持するために気を遣う部分が非常に多いので、そこら辺が「普通の生活」にはならない部分なんですよね…。
あとなー「痛くはない」けど「不快感はある」という体調なので、そしてそういうのが波でくるので、長時間の外出は中々難しいのがね。
どうにかならないかな。
睡眠も、もう少しガッツリとれたらいいんだろうけど(元々睡眠時間が短い性質…まとめて寝るのは5時間が限界なので、入院の消灯時間8時間はかなり苦痛でした)。




AutoPage最新お知らせ