2006/12/6  22:01

白菜鍋・追加  れしぴ

因みに、昨日のブログの分量は3〜4人前で、鍋の大きさを変えたら何人前でも出来ます。一人用土鍋で一人前もOKですよ(分量は適量ね)。
でもって、もっとシンプルな元祖白菜鍋は…
20pの鍋(上等の鍋だと後始末が大変なのでアルミ鍋なんかが良い)の底に豚バラスライスの脂身多めのところを敷く→
適当にちぎった白菜の軸の部分を上に並べる→
その上にまた豚バラスライスを並べる→また白菜→豚バラスライス→白菜
と並べていき、上から荒塩を振って、蓋をして蒸し煮。
水も何もいりません、白菜から出る水分で程よく煮えたら出来上がり。
昨日の鍋は結構スープまで美味しく飲んで暖まろうタイプでしたが、こっちは白菜だけわしわし食べるぞ〜と云う感じです(^.^)
でもって、昨日の鍋だと、使う豚肉の部位はお好みで(こってりがよければバラ系を、あっさりだとモモを)なのですが、こっちはバラを使わないと焦げます。使っても底は少々焦げ加減ですが…だから安鍋の方がいいんですよね。

何か、白菜の消費法と云うリクエストがあったんですが、
う〜ん、他に何があるかなぁ。
クリーム煮とかは定番ですよね。クリーム煮応用のグラタンとか。
浅漬け風サラダ。
白菜を千切りにして軽く塩を振り、重しをして一晩寝かす→水気を絞って柚子(すだちやかぼすでも可)の絞り汁をかけて馴染ませる。スライストマトなどを添えてサラダ感覚で。
他に何かお勧めがあったら教えて下さい★



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ