2007/9/9  22:54

流行か…  日々雑記

盆のお供えのお返し…に何故か梅干が来て、
それがまた、桐箱入りの一個ずつ個別包装された御大層な物で、
まぁ確かに高級品らしい梅だった(色々能書つき)のですが。
普通に食べたり加工したりするなら、ノーマルタイプの南高梅おかか味なんかの方が役に立つ気がしたものです。
そんな高級品、まんま食べるしかないし(おおよそおかず向きではない)。
で、貰った当人である母が、実は自分が余り梅干好きではないので自分の弟子にお裾分けしたのですが、その時何故こういう梅干だったかの謎が解けたわけです。
お弟子さん大喜びで一言、
「わ〜紀香の梅干だ〜〜!」
厳密に云うとメーカー違うんですけどね、例の引き出物の梅干とは。
ただ、あのスタイルの高級梅干が今流行っているらしく、おつかいものとして主力商品らしい…。
送ってくれた人、すごく厳選していいもの選んだ…つもりなんだろうなぁ。

因みに自分が食べない母(実家梅干屋だったくせに)が情け容赦なくお裾分けしまくっているので、気がついたときには桐箱の中身は半分以下でした。
「何時の間にこんなに減ったのよ!?」
と苦情を言いつつ梅干丸ごと口に放り込む私を見て、母曰く
「…あんた梅干そのまま食べるの??」
食べるさ!平気で。
てか、私の眠気覚ましだよ、梅干系は。ここしばらくの仕事(&ドライブ)のお伴は何を隠そう『スッパイマン』(知る人ぞ知る沖縄の干し梅)だよ。
あ〜あ…高級梅干…。(まだ南高梅があるからいいけどさ)



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ