2006/5/18  20:36

寄合…?  日々雑記

専門学校の同じコースの講師の方たちとミーティング(兼ランチ)。
いろいろな話ができて面白かった。
大学でもそうだけど、プロの方の技法とか作画方法とか聞いていると、自分とかぶる部分あり、目から鱗の部分あり、すごすぎて真似できんわ…溜め息な部分あり、今更ながらに参考にしている次第。
アプローチやディテールは違っても根本的な所は変わらない事も実感(だから生徒各人への問題提起やアドバイスがほぼ一緒なんだな…)。
でもって、そう云う事が分かるようになるには、ある程度画力が上がらないと無理だというのも一致した意見だった。
正直絵を描くことを理屈で考えた事は余り無い。
自分で描いた絵を自分で見て、思ったように描けたかどうか、線はきれいか色はきれいか、自分で判断して、納得いくまで描いて感覚で身につけた物だから、教えるときに理屈を改めて考え直している。

理解分解再構築の世界は奥が深いよ…(いや、しみじみ同じ理屈だなと思って ^^;)。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ