2006/6/25  23:21

メンズ  日々雑記

昨日買ったユニクロのTシャツもそうでしたが、割とよくメンズの服を買います。
シャツとかジャケットですが。
普通のレディースより安くて・仕立が良くて・デザインも可愛い(最近のは特に)ので。
Sサイズを買うと大体ジャストサイズなんですよ。私は肩幅が広いので、レディースだとL寸とか11号でも肩周りが窮屈なんです。
ところが最近メンズのSサイズも少し怪しくなってきた。今までは、その肩周りの楽さが好き(早い話が、レディースのジャストサイズだと、普通に着る分には問題はないのですが、つり革につかまる為に手を上げると無茶苦肩が窮屈で…)だったのに、今年買ったジャケットは妙に肩がぴったりすぎて、今までは袖丈も少し長め(場合によっては袖口折り返し)だったのにきっちりぴったり。
服の規格サイズって、おそらく標準体型の変化に伴って少しずつ変わっていると思うのですが、どうも近頃はメンズ・レディースを問わずに寸詰まりになっている様な気がします。
一時、女性の身長とかも160pオーバーが普通で、大きめ大きめだったと思うのですが(だから服も9号で割とゆったりしていた…)、最近の学生とか見ていると逆に私より大きい子って殆どいない。男子学生にしても見上げるような大きい子はまず居ませんよ。
骨格が華奢になっているのかなぁ(ひ弱、とも言うかも)。

メンズのシャツで和柄の可愛いのが今盛んに店頭に並んでいて、欲しくって仕方ないのですが、何故かSサイズはありません。いくらSサイズの規格が小さくなっていると言ってもMだとやはりぶかぶかだろう…家でリラックス着にするのならとも角…。
残念。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ