・・・ハラ?その2  日々雑記

昨日ギャラリーに来たおっさんに
「あの太股の出ているキャラのグッズは売ってないの?」って聞かれたんだけど、、、
いや確かにコスチューム的には割と露出の高い人竜混血美女系のキャラだったんだけど、、、

明らかに老年エロおやじ表現というか、
シチュエーションによっては立派なセクハラになるのではないかと思った次第。

因みに顔見知りではあります(正直見知りたくなかったのだが仕事上・・・)。
でもって、「これはこういうシーンなのかな?」と外れた解釈をするのに対して「違います、こういう状況でこういうキャラ配置です」と説明するのに疲れ果て。
絵の読み取り方というのは、見た人の経験とか体験とか情報量がかなり影響すると思っているのですが、私の絵は比較的物語性が強いのであまり解釈を間違われた経験というのはないんです(好きで見てくれる人は価値観が近いので)。
職業編集者(一応)で作品の情報を読み取れないって、如何なものだろう〜(まぁ私の描くファンタジー児童文学系の知識がまるっきりないと思うと仕方ないかもだけど!「竜だ竜だ!」って言って入ってきてくれた小さい子の方が、よっぽど素直に見てくれたな〜)。

大外れ  日々雑記

ギャラリーで店番中に読もうと思って、久々に文庫を購入したのですよ。
特に狙っていた本もなかったので、平積みしてある本で、書店員お勧め的なのを。

これが近年まれに見る大外れで。

面白くなかったとか、読み辛かったとか、そういうものではなく、非常に読後感が悪かった。最悪レベルに悪かった。
自分的トラウマbPのご○ぎつね…よりひどかったかもしれない。

一人の作家の作品ではなく、一つのテーマで古今の作家の小品やエッセイを集めたアンソロジーなのですが、一言で言うなら露悪的。
昔の作家陣の価値観からしたらそれが当然かもしれないので、そこを突っ込むつもりはありませんし、その作家のたまたま読んだ一作品を見て作家拒否するのもまぁ違う、でしょう(多少人間性は疑うけどね…でもきっとその時代はそれが普通なんだ…)。
なので、多分これは、そういう作品を集めた編者のセンスがアウトなんです(あくまでも私的に)。
でもって、これを推してた書店員は、本当に中身全部読んだのかな???動きが良いから推しただけとかじゃないよね?まさかね?

何かおまじないあるかな?  日々雑記

立ち別れ いなばの山の 峰に生ふる まつとし聞かば 今かへりこむ

という和歌が、行方不明猫を探す(帰宅を促す?)おまじないというのは、知る人ぞ知るネタですが、物が行方不明になった時に使えるおまじないがないかと、探し物をするたびに思います。

モバイルルーター、どこ行ったーーーーー (ノД`)・゜・。

(ギャラリーでタブレット使う為に持って行って…いざ使おうとしたら行方不明。搬入荷物の中に紛れてしまっているのかなぁ。出した覚えはないのよ…)

ストレス  日々雑記

制作用に新しく購入したアルシュ水彩紙に、どうしても色を弾く部分があって、なんじゃこりゃーーーっとなっています。
原因はなんだろう、サイジングにムラがあるのかなぁ???

昔(20年ぐらい前だっけ)、一度、同じ様に、刷毛で均等に塗っているのに勝手に色むらが出まくった時期があって、多分その製造ロットに何がしかの問題があったのだと思うんだけど、今回もそれに当たったらしい…。
今描いているのの前の分(前に購入して紙張りしていた分)は全然そういうことはなかったので、この購入分。

色むらが出るとその補正に時間とストレスを費やすので、サクサク塗れないこの一週間。

泣くし!

BGM  日々雑記

作業中BGM…

1.TVのニュース系番組流しっぱなし
2.既に試聴済の録画流しっぱなし
3.BD流しっぱなし
基本的に、一度見たことが有るものの方が、頭を使わずに流しておけるので、エンドレスで流れている。
で、切羽詰まってくると、BDを入れ替えるのも面倒になって、同じ録画を見続けることに……。

ここ数日、シンゴジラがエンドレス orz
いやこればかりでは気持ちが盛り上がらん;;と別の番組視聴に切り替えることに…で、見始めたのが白い巨塔。

だめじゃんw

真夜中の・・・  日々雑記

夜中にいきなりPC作業部屋の照明が切れまして。
モニタは明るいので作業できないわけじゃないけど、細かい切り抜き作業とか、やっぱり眼への負担が辛い。
結局データ作業を朝まで持ち越してしまいましたよ。

まぁ、アナログ作業部屋の電気じゃなかったのが不幸中の幸いですが。
(但しアナログ作業部屋の方は、LEDの良いスタンド入れてるので、天井照明が切れても作業はできるんだけどね)

そして今から電気屋に買いに走らねばならないというのが、余分な時間を喰って嫌だ。

走る月  日々雑記

早朝出勤でエンジンかけると低温注意表示が出たり(外気温が3℃以下になると、凍結注意の意味で出る)、職場から帰宅しようと駐車場に行ったら気温が低くて露がびっしりでワイパー動かしても視界が悪かったり、そんな時期になってしまいましたが。

例年クリスマス過ぎまで授業があって年末が大変せわしなく、今年は23日が最終授業日な分今がせわしなく、12月が焦る月であることに変わりはないのでした。

や ま ば で す

作り物のデータは先に入れてしまわなければ印刷に日にちがかかるので、取り敢えず今日明日で頑張るーー。

泣きそうです  日々雑記

ちょっとね、描く方に集中したいんですけど、作り物のデータ作業(フライヤーとかWEB用データとか諸々)やら、展示そのものの準備(備品の用意とか発注とか)やら、雑事が多くて前に進めない orz

言わせてもらうが、ドウノせんせ、データとか前準備とか広報とか、その辺の作業はせんせの受け持ちだったのではなかろうか?

明日も朝一会議だから、夜は早々に寝ないとやばい。
車通勤は、便利なことも便利なんだけど、致命的に「夜更かしができない」のが辛い所です。
朝一会議の日は朝6時に家を出るよ・・・。
仕方がないから明日はホテル泊りで、夜ギリギリまで研究室で作業するよ・・・。
切羽詰まってくると、通勤時間往復4時間が勿体ないの。

泣きそうでした  日々雑記

昼前ぐらいから突如ネットが繋がらなくなって、ジタバタすること3時間。
アンテナは立ってるんだけど、制限付きでネット繋がりません、とか言うわけですよ。

原因を調べようにも根本的に「ネットが繋がらないと」調べようがないんですよね、この御時世。
取り敢えずモバイルルーターを起動させて、まずネット契約の方を確認してみたり…そっち特に何もなく、じゃあ何が原因なんだと。
モバイルルーターでつないでいても何かサクサク動いてくれないし。

結論として、ルーターは再起動でネット復活。
動かず凍り付きは…くろむが上手くアップデートできていなかったのが原因だった模様。手動で何とか放り込んで一段落。
いやだから、同時にトラブルと対処できないから;;ほんま;;;
データ入稿中にトラブらなくて良かったよぅ〜(←号泣案件ですな)。

大学のノートもなだめすかししながら使ってるけど、ちょ〜っとお歳を召した感がひどくなってきたので…どうしたもんだか。
6月にバッテリーリフレッシュやったから、もうちょいもってほしいんだけどね・・・。


タイミングの問題  日々雑記

朝一ダッシュで地元のJAアンテナショップに野菜仕入れに行ったら、一番欲しかったお目当ての物が無くて、代わりに生ビーツを発見。

その途端、冷凍庫に眠っている鹿ロース肉1kg が頭をよぎる。

ビーツは目の前・肉OK・野菜はある(足りないものも目の前にある)・・・
そして、丁度昨日、一気にシチューが作れる大型の圧力鍋が届いた・・・

足りないのは・・・圧倒的に時間だけーーーーー

というわけで泣く泣く諦めたよ生ビーツ。
く〜〜〜〜〜ボルシチ作りたかった〜〜〜〜〜〜〜っ!

次に「作ろう」と思って買いに行ったら絶対ないんだよね、そんなもんだよね。

早い・・・  日々雑記

下の写真の紅葉が、
今週出勤したら既に無くなっていた件。

堀川の銀杏並木も御池の欅並木もほぼ枝になって枯れ枯れ状態。

うーん・・・例年は12月上旬ぐらいまではもっているんだけどなぁ、紅葉。

紅葉  日々雑記

大学構内&駐車場へ渡る陸橋から(昨日)撮った秋色。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

深泥池を撮りたいのだが、車止めるとこないから無理〜〜〜 (;´Д`)

通勤秋景  日々雑記

今年は紅葉がきれいで、改めてどこかに行くことはないけれど、通勤中に色々と楽しいのです。

京都南部のメタセコイヤの並木(合間にもみじ)
裏道の田園地帯では、終わりかけのツリガネニンジンと吾亦紅
庭木のハナミズキ(葉っぱは終わりかけで実が残っている)
1号バイパス宇治川超えたあたりから、河津桜並木の紅葉
京都市内街中の寺社の大銀杏(でかい!)
北大路商店街プランターの丸々と紅くなったコキア(カワイイ!)
鴨川超えたところから見る植物園のケヤキ&桜(紅黄ミックス)
深泥池周りいい感じの草枯れ感とその向こうの紅葉&唐楓の紅


今年は桜の紅葉が本当にきれいで、近年で一番ではないかと。
あちこちで椿&山茶花も咲き始めましたね。

・・・ハラ?  日々雑記

最近何でもかんでもハラスメント案件になっていて、キメハラなる言葉まで目にした時には何の冗談かと思ったものですが・・・
この風潮、一体何が原因なんでしょうね?
世の中全体的に、受容力が減少しているというか、自分の意見だけが正しい風潮というか。
一方的に垂れ流すツールも助長しているよね。
相手に意見する方も、それを受け止める方も、本当に許容範囲が狭い。

が、これは自分的にやばい、と思ったのはロジハラなる言葉。
訊いた時「なにそれ?」でした。
え?相手を説得するのに、言い聞かせるのに、正論ぶつけたらいかんの?
というか、正論できっちり筋道立てて言うのは、間違ってない筈。ダメなのは正論を言った上に「そういうことも分からないのか・できないのか」と立場をかさに着たような被せ発言をすることではなかろうか?(いやまぁ、それはただのパワハラなのかもしれないが)
言われた方の受容容量が少ないと、即ハラスメントと言われることになるのよねぇ。

キメハラに関しては、「されどマンガ」だけど「たかがマンガ」だから、迎合する必要は全くないし!
というか、そういうことを一々記事にするマスメディアってなぁ・・・。

衝撃の事実  日々雑記

季節が「秋」を通り越して、すっかり「晩秋」となってきた今日此の頃。
お手軽で美味しいもの…やっぱり鍋だよね!ということで、確か博多水炊きの鍋スープが1つ残っていた、あれで今晩は鍋しよう!と材料を買ってきました。

鍋スープを出してみたらそこに書かれていた文字は・・・・・

鴨鍋スープ

・・・・・・・・・・!!!!!

確認してから材料買えよ orz


たまたま一番最寄りのスーパーがそのお気に入りの博多水炊きスープを丁度仕入れていたので、買いに走りましたが。
因みに博多水炊きは、濃いコラーゲンたっぷりの白濁鶏スープで頂く鶏とキャベツの水炊きです。美味しいよ。
我が家の冬の定番(きりたんぽ鍋を所望する母とバトルも、メニュー決めるのはワタクシ)。




AutoPage最新お知らせ