2020/11/20  14:06

紅葉  日々雑記

大学構内&駐車場へ渡る陸橋から(昨日)撮った秋色。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

深泥池を撮りたいのだが、車止めるとこないから無理〜〜〜 (;´Д`)

2020/11/16  11:41

通勤秋景  日々雑記

今年は紅葉がきれいで、改めてどこかに行くことはないけれど、通勤中に色々と楽しいのです。

京都南部のメタセコイヤの並木(合間にもみじ)
裏道の田園地帯では、終わりかけのツリガネニンジンと吾亦紅
庭木のハナミズキ(葉っぱは終わりかけで実が残っている)
1号バイパス宇治川超えたあたりから、河津桜並木の紅葉
京都市内街中の寺社の大銀杏(でかい!)
北大路商店街プランターの丸々と紅くなったコキア(カワイイ!)
鴨川超えたところから見る植物園のケヤキ&桜(紅黄ミックス)
深泥池周りいい感じの草枯れ感とその向こうの紅葉&唐楓の紅


今年は桜の紅葉が本当にきれいで、近年で一番ではないかと。
あちこちで椿&山茶花も咲き始めましたね。

2020/11/6  14:52

・・・ハラ?  日々雑記

最近何でもかんでもハラスメント案件になっていて、キメハラなる言葉まで目にした時には何の冗談かと思ったものですが・・・
この風潮、一体何が原因なんでしょうね?
世の中全体的に、受容力が減少しているというか、自分の意見だけが正しい風潮というか。
一方的に垂れ流すツールも助長しているよね。
相手に意見する方も、それを受け止める方も、本当に許容範囲が狭い。

が、これは自分的にやばい、と思ったのはロジハラなる言葉。
訊いた時「なにそれ?」でした。
え?相手を説得するのに、言い聞かせるのに、正論ぶつけたらいかんの?
というか、正論できっちり筋道立てて言うのは、間違ってない筈。ダメなのは正論を言った上に「そういうことも分からないのか・できないのか」と立場をかさに着たような被せ発言をすることではなかろうか?(いやまぁ、それはただのパワハラなのかもしれないが)
言われた方の受容容量が少ないと、即ハラスメントと言われることになるのよねぇ。

キメハラに関しては、「されどマンガ」だけど「たかがマンガ」だから、迎合する必要は全くないし!
というか、そういうことを一々記事にするマスメディアってなぁ・・・。

2020/10/24  12:49

衝撃の事実  日々雑記

季節が「秋」を通り越して、すっかり「晩秋」となってきた今日此の頃。
お手軽で美味しいもの…やっぱり鍋だよね!ということで、確か博多水炊きの鍋スープが1つ残っていた、あれで今晩は鍋しよう!と材料を買ってきました。

鍋スープを出してみたらそこに書かれていた文字は・・・・・

鴨鍋スープ

・・・・・・・・・・!!!!!

確認してから材料買えよ orz


たまたま一番最寄りのスーパーがそのお気に入りの博多水炊きスープを丁度仕入れていたので、買いに走りましたが。
因みに博多水炊きは、濃いコラーゲンたっぷりの白濁鶏スープで頂く鶏とキャベツの水炊きです。美味しいよ。
我が家の冬の定番(きりたんぽ鍋を所望する母とバトルも、メニュー決めるのはワタクシ)。

2020/10/10  20:59

サプライズ  日々雑記

20時頃から突然花火の打ち上げ音が聞こえて、慌てて2階の窓から発生源を確認。
東の林(というかゴルフ場の端の植樹林?)の上に、実にこっそり、半分だけ見えました。
高高度の大型はちゃんと見えたんだけどねぇ。

今年は、密を避けるっていうんで、あちこちでサプライズな花火をやっていて、それはそれで仕方がないことだし全然構わないんだけど・・・
兄のマンションのバルコニーからは絶景見えたらしい・・・

というのが癪に触っただけーー。

2020/10/9  8:07

予定変更です orz  お知らせ

12月8日から2週間で開催予定だった二人展ですが、後期の仕事状況により「これはダメだ、2週間はもたない・・・」となってしまい、結果、後半の1週間に短縮、という形で開催することとなりました。
悪しからず御了承下さい。



・・・8月に実施を相談した時は「後期は通常対面授業に戻るし、何とかなるだろう〜」ということで GO サインを出したのですが、9月以降問題山積・業務上乗せ、って感じで、全く首が回らない状態(9月末の8連勤は辛かった;;)。
後期授業が始まって、ようやくちょっと時間の整理ができてきたところです(でも入試やらなんやらで週末が潰れていくのだった…今までと方法が違うから時間の潰れ方が全く読めません)。
が、、、がんばる。。。

2020/10/3  21:22

そういう気持ち  日々雑記

新幹線代を使って日帰り上京することに躊躇はないし、それを勿体ないとは思わないのだけれど、京都駅八条口の駐車場の料金・1日(日中)最大3000円は勿体ないと思ってしまった・・・。

私営Pでもっと安いところがあったよな。
(早朝だったし考えるの面倒くさかったから市営にぶち込んだ結果)

2020/10/1  19:36

思いついたが吉日  日々雑記

指折って数えてみたら、7、8か月ぶりに公共交通機関に乗った…!

という本日は、12時間耐久日帰り上京(別に耐久はしてないかw)。
どうしても見たかった月岡芳年!2か所同時開催だったので、そして片方がこの週末までだったので!ついでに川崎のが大好物の月百姿だったので!
※前後期入れ替えなので見られたのは五十姿だったけど;;
入試が終わるまでは我慢したのよ、上京。

生・芳年、堪能。

始めて芳年を見たのはまだ20代の頃で、そのときの展示は割と多岐に渡るジャンルを一堂に集めていたもの。解説のポイントは色とか(明治時代になって外国から蛍光色系の人工染料が入ってきて〜とか)構図だったと記憶している。
今は便利な時代で、ミュージアムのツイッターが色々見どころの解説などをしてくれているので、今回はその辺の刷り技法的な部分をじっくり拝んできた。
前のときは「空摺り」(エンボス加工ですね)とか、全然知らなかったし、知らないからちゃんと見てなかった。
いやもう…彫り職人とか摺り職人とか、
す ご い わ
人間ここまでやっちゃうんだ!という。
指示する方もする方だが、指示通りにできちゃうのがすごい。職人すごい。
(てか、タイトル部分に全部空摺りとか…何それ;;)
色を重ねているから画面に厚みもある。
美術館二か所で同じ作品の展示もあったけど(版画だからね)、背景のボカシの微妙な差異などもあってそこは中々面白うございました。
あと、画面の中のアクションが微妙にマンガ表現というか、胴体が切られて血が噴き出す表現とか、普通にマンガチック。というか、日本人って、昔から見たものを形に置き換えて表現するのが得意なんだね、としみじみ。

関西に来てくれないかなーーーーーーーーーっ。


しかし、日帰り東京って、本当〜に久々だった。
思えば、原稿抱えて日帰りで入稿に行ったようなことも…あったな…。
横浜で買ってきた大きな月餅(重かった orz)は、リアル見事な満月にお供え中です。

2020/9/12  11:23

決して無駄ではない  日々雑記

通勤用の鞄がボロボロ崩壊を始めて、ああ、もういい加減酷使してるし買い替え時期かな…と思い、同じシリーズの鞄を調べたのです。
使い勝手が良かったので。

・・・・・。
後継品、1.5倍に値上がりしとる;;;;;
もうちょっと安い鞄と比べてみた。
すごく迷った結果、やっぱり使い慣れたデザインをポチしました。

ほぼ一緒のデザインだけど、大きな仕切りが一つ無くなって、ペンホルダーが二つ増えていました。
ペンホルダー要らない〜〜(というかこの時代にペンホルダーの方がナンセンスではなかろうか?)、仕切り復活プリーズ。

2020/9/8  20:51

無駄ではない…  日々雑記

遠隔対応でずっと PC を触る日々で、どうにも眼の調子が良くないし、これはやはり仕事用眼鏡(遠視対応)の度数調整しなければ!と眼鏡屋行ったわけです。
家の中でしか使わないしフレームは変えない、レンズだけ。

…だったのに、フレーム丸ごと購入するのと値段があまり変わらないのは、いかなる絡繰りなのか;;

つまり、眼鏡=ほぼレンズ代でフレームはおまけってこと???
思わぬ出費に財布が痛むぞ。

2020/9/6  15:49

性能は良かった  日々雑記

夏前の頃の話。

まだまだマスク不足+これから暑くなっていくのにマスクは辛い…という時分に、奈良の靴下メーカーが自社のノウハウを生かした洗えるマスク接触冷感仕様を開発した…という記事を新聞で読んだのですね。
その少し後にR天で、夏用マスクを検索したら丁度それがひっかかって在庫もある、コメントも悪くはなかったし、地場産業の応援もかねて売り切れる前にとポチり。
届いたマスク…
触ってみると確かにちょっとひんやり感。
見た目はごついけど、編んでいるので意外にぴったりフィットする。
ごつい割に息苦しくない。
というわけで、この夏の買い物の共によく使わせて頂きました。

まぁなんというか…
「靴下メーカー」が「自社のノウハウを生かして」作っただけに、見た目が白ソックスだったのが御愛嬌というか……
そして耳ゴム部分が使っているうちに、ソックスのゴム部分がほつれ出てくる感じになっていったのがいかにもで;;;
でも本当に見かけよりは高性能だったw

2020/9/2  8:12

表現  日々雑記

学生がきったネームに汚い言葉使いがあれば修正するし、良くない表現があればどうすればいいのか相談するし、気付かずに差別表現しているようなら一緒に考える。

一度印刷されてしまうと取り返しがつかない。
子供も読むと思うと尚更。

コースの現場で、教員は常にそういう気づかいをしている。
しているんですよ!


続きを読む

2020/8/29  12:45

ゴホンといえば・・・  日々雑記

最近大分状態はよくなったのですが、元々気管支炎持ち※ で、何かのはずみで咳の発作が起きると30分ぐらい止まらないことは度々ありました。
 ※但し原因は逆流性食道炎で気管が灼けたせい。12年前ぐらいに発症してからの付き合い。
咳の発作が起きる人は経験あると思いますが、咳って止めようとするとますますひどくなって、結果止まらなくなるのよね。

結構気温差なんかで咳やらくしゃみやら出やすいので、今の時期だと、暑い外からクーラーの効いた店内に入ったりすると覿面でねぇ・・・
ちょっと喉に引っ掛かった感じがする→ゴホン→の後の周りの視線が結構痛い今日此の頃・・・
マスクしてるから!!ちゃんと!!
違うのこれは、気温差で出ちゃってるの!鼻の粘膜も弱いの!!
と心で叫んでいます。
春先の花粉症バッジの気持ちがよく分かるわ。
これから米科の花粉が始まるから花粉症持ちの人は大変だなぁ…バッジとか活用してね。
というか、マスクして気を付けて生活してて、しわぶき一つで白い眼を向けられるのって、辛い時代すぎるよね。
と言いつつ、この間から2回ぐらいコンビニとかスーパーで、大学生ぐらいの男子集団が誰もマスクつけずに大声で話しながら買い出ししてる現場に遭遇して、思わず白い眼を向けてしまいました;;
店が迷惑するからやめなはれ;;;

2020/8/25  17:54

意思疎通とは  日々雑記

とにかく今回のコロナ禍で色々な面の遠隔対応を迫られて、そういう狭い日常範囲ですごく自分の本性みたいなものが出ているという実感はしていますが、それとともに意思疎通ができないケースが大量に発生していて・・・。

いや、意思疎通できないというか、すれ違いのケースというか。
目の前で会話していたり行動していたりすると「あれ?伝わっていない?」というのが判別できてその場で補正できるんですが、一方的な通信だとそれができないので、いざというときに「伝わってねぇーーー」となる。
今日はね、タイヤ交換に行ってきたの。
とくにやばかったのが前輪2本で(FFだし)、後輪はもう少し保つよ、ということだったのですが、前2本だけ変えてもなぁ、、、ということで4本変えますとは伝えてありました。
車連れてったら、2本しか準備されてなかった orz
ディーラーの方では「最初に提案した前輪2本」でデフォルトになっていたらしい。
そこから再注文してもらって、夕方届きます、で何とか今日交換終了。
ふぅ。
完全に、お互いに思い込んでいたケースですね。
(いや、これは、遠隔云々は関係ない事案かもしれないけど、結局目の前の事を片づけていくのに一杯一杯で、再確認とかそういうゆとりがないんですよ)

こういうすれ違い案件が大量にあって、一個一個は些細なことなんだけど、積み重ねが地味に圧迫してきます。
「だから言っただろうが〜〜〜」と何度叫んだことか(届いてない)。

当たり前の日常って、何だろう・・・。


因みにタイヤ4本は某給付金を使わせて頂きました。
安全面事案なので許して欲しい。
そしておニュータイヤの走り心地は、新品の硬さ感。この、路面がストレートに伝わる感じが新品!って感じ。

2020/8/23  12:45

嘘は言っていない  日々雑記

入試関係の役を結構長いことやっていて、色々あるわけですが、受験生からの質問で「描いた経験がなくても入れますか」というのが最近多いわけですよ。

念のため言っておきますが、バリバリ実技系のコースです。
マンガ描きます。

描いたことが無い、というのが結構曲者で、どのレベルで「描いたことが無いのか」その質問だけだでは分からない。
なのでOCとかで聞かれると、まずそこは確認します。
二次創作は経験あるけどオリジナル作品を描いたことが無いのか
マンガ絵は描くけどコマを割って描いたことがないのか
デッサンとかやってたけどマンガ絵は描いたことが無いのか
絵を描いた経験が小学校の図画で終わっているのか(趣味でも描いていない)

結論から言うと、現在はどのレベルでも入れる可能性はあるんです。
入試形態の半分以上が「実技試験」ではないから(実技コースなのに!)。
ポートフォリオの要らない面接やら、学科試験やら小論文やら、共通試験での出願も可能。
結果、「絵というものをほぼ全く描いた経験がない」受験生も合格しています。
だから「入れますか?」という質問には、笑顔で「チャレンジできますよ」と答えます。





ただね・・・
入ってからものすごーーーーーーーーーーーーく大変だから。

絵を描くのが好きな子供って、放っておいても描くじゃない。落書きでも何でも。
マンガは特にそう。好きなキャラ真似するよね。
それをやっていない子が突然高3になってマンガに目覚める…そして受験したいと言い出す。面接なんかで理由を聞くと「○○を見て感動して、自分も描きたいと思って」。
いや、そういう動機でも別にいいんですが、その状態から入学できたとして、基本周りの80%ぐらいは少なくともマンガ絵は描ける子なのよ、そこに混じってじゃあ○○を描いてみよう!と課題を渡されるのよ。
カリキュラムは一応、初心者でも分かるように丁寧に一から組み立てています、が、絵心と観察力は最低限必要。
それは仕方のない事でしょ?

超初心者でも真面目にコツコツやれば上達はします。
でもそれは「入学時に比べて」ということで、何もやったことのない人間が4年間学んで(というかたった4年間で)デビューできるレベルになるか?
冷静に考えて至難の業でしょう(もしかしたら、本当に突然目覚めた天才がいるかもしれないけど、私は「天才」は教わらなくても分かる人だと思っているので「勉強しに」来ないと思うの)。
その上達の幅でも自分で何かを達成できた、学んで得ることができた、と思えるのならそれは無駄ではないといえます。そしてそれからも続けていれば、プロになるチャンスもあるかもしれない。
大学はそういう下地を積み上げていくところ。


あとね、突然目覚める系は情熱が失せるのも早いです。
ある趣味に没頭して、道具やら材料やら山ほど揃えたけど、半年後には興味がなくなることって結構あるでしょ?
そういうノリ(今がピークの情熱)で進路選ぶと、興味が失せたときにどうしようもなくなるから、本当辛いから。


・・・いえね、前期の成績をつけていて私も辛くなったんですよ。ええ。
時々困ったことに、「真面目にコツコツやる」をすっ飛ばして「入ったらマンガが描けるようになる」と思っている子がいるんで。
入っただけでは描けません。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ