少しだけ・・・  日々雑記

車通勤するときは、基本的に時間最短ルート(距離というよりそのときの混み具合とか)を取るのですが、花見シーズンとか紅葉シーズンとか、走っていて気持ちの良いシーズンは少し回り道をすることがあります。
まぁ回り道と言っても、ルートを変えるだけで、それ程寄り道するわけではないのですけど。
そして、ゆとりのある時に限りますけど。

オリエンテーション期間の1週間ほどが丁度桜シーズと重なったので、改まって花見に行く余裕はないけど走りながら堪能することはできる!と、久しぶりに通るルートで通勤していました。
奈良→京都の移動だと、あちこちに「地元の名所」みたいな場所がこっそりあったり。
北山より北側の加茂川上流(京産大回りルート)も、久々に走ったらきれいだったな〜。

というわけで大学近所のお寺の枝垂れ桜を1枚。

クリックすると元のサイズで表示します

色々・・・  日々雑記

毎年思うんですが、卒業式と入学式の間が短かすぎるんですよね。
しかも入学式前に在学生のオリエンテーションぶち込みで、さらにコロナのせいで1日1学年しかやっちゃだめで、出勤日がかさむ。

一番肝心の授業準備にたどり着けないのが、とってもまずい現状です。
毎年「研究計画書」というものも提出しないとダメなんですが、そんなことより授業でしょ、授業、、、と思うのよ。
事務仕事も運営業務(私の場合入試とか広報とか)も授業もやって、尚且つ大学教員は「研究(個人制作)」もきっちりやれ・・・というこの専任の体制に、自ら退職された方が約1名。
おーーーい。
(うん、根っからの作家さんだからね、創作活動に戻りたかったんですよね)
因みに退職される方が複数出たのは本当にたまたま重なっただけで、理由や事情も全く違うんだけど、卒業生からすると行ったらいつでもいると思っていた教員が居なくなっているのは、結構びっくり案件だったかも。

もう笑うしかないので、笑っておこうと思います。

奈良市内ぶらぶら  日々雑記

春休み!といえども結構仕事があって、ちまちまとオンライン会議は入るし、書類作成とか新年度の調整とか旧年度の後始末とか…それなりに忙しい毎日。
が、引きこもりは良くない!
一応自粛しつつも、無理のない範囲でちょっとストレス解消したい!
と行ってきたのが、月ケ瀬梅林だったりします。
天気が良かったし満開情報でてたし…数日前から関西ローカルのニュースで流れてたから、もしかしてやばいかも?と思って朝っぱらから出発して1時間とちょっと。
うん、今まで行った中で一番満開!だったかも。
そして、梅林一周一時間強から駐車場に戻ってきたら、狭い道は渋滞してるし駐車場はほぼ埋まってるしで、地元の利で早く来てよかった!としみじみ思いました(他府県から来ると多分丁度昼前着ぐらいになるのよね)。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

で、昨日は所用で…というか、中々行けなかった車の御祓いにやっと行ってきました。
一応毎年行ってます。
雨だとダメなんですよねぇ…以前一回、雨の日に行ったら「御祈祷自体は屋根付きの祈祷所でやるから大丈夫ですが、車の御祓いは屋外なのでもう一度来てもらわないとダメですよ?」と言われ、出直したことがあります。
今年は行けそうな日程がことごとく雨天で > <;;
車の御祓いついでに、こそっと美味しいランチを頂いて帰るというのがお約束で。
ただ昨日はもう一か所、平城宮跡歴史公園でやってる「鬼神乱舞」なるタイトルだけ聞くと非常に怪しい(笑)展示を見に行きたかったのでそちらへGO。
いやチラシを見るとタイトルだけでなくフォントの選び方とか色の入れ方とか(鬼の字だけ赤なのね)がいかにもな感じであざといわけですが、内容は大まじめに鬼瓦の展示なのでした。
因みに平城京跡、しょっちゅう横は通っているのだけど、ちゃんと「京跡」に入ったのって何年振り??というか何十年ぶり???
公園整備されてからは初めてです、もとい、朱雀門建ってからも初めてかもしれないw
実際行ってみると、結構いい感じに整備されていましたね。いや整備といっても公園公園しているわけではなく、割とだだっ広い空き地がずどーんとある一角に整備された建物や復元史跡があって、駐車料金は建物側のものには要るけど空き地側の駐車場は無料。
子供とか思いっきり走らせるには良いよね。こっちは鹿もいないし(鹿が居るのが悪いわけじゃないけど、鹿が居るとお弁当広げたり走り回ったりするのには躊躇する)。
ヘタに色んなもの建てずにこのままだだっ広く残しておいて欲しいものです。

クリックすると元のサイズで表示します

因みにこの時期の平城京跡の柳並木の芽吹きのシーンは大好き。
グリーンレースカーテン。

どうしてこうなった  日々雑記

R天などで買い物するときは、ひたすらポイントアップを狙って大量ポイントゲットできる日にまとめ買いとかやっちゃうわけですが〜
スーパーセール期間中の0と5の付く日に某サッカーチームや某プロ野球チームが勝ってくれると最高だよね!・・・という同じことを考えている人はきっと他にもいるんですよね・・。

いえね、そういうスーパーセール期間中のある日にお買い物をしたのですが、2か所ほど発送手違いをやってきたところがありまして。
1か所は、カットした骨付きジビエを頼んだら豪快な1kgの骨付き塊が届いて、ちょっと待てーーー!となりました。慌てて注文確認したけど、何回チェックしても頼んだのはカットした骨付き3本セット。
どう考えても向うの梱包ミスで、問い合わせたら、差額は結構です、カットの分は御入用ですか?と言ってきたのでいえもうこのままこれ頂きます、となりましたが、この豪快な骨付き塊を買う人は普通仲間とバーベキュー!的な用途で買っているので、我が家ではどうしてくれよう…です。
まず、冷凍用包丁を買う!かな…(全部解凍したら食べきれないので、冷凍状態でカットしなければ > < ;;)。
もう1か所は、発送しましたーという連絡が届き翌日到着、箱の中身も間違いなく入っていてそれで完了!と思っていたら、何故か3日後に全く同じ内容のものがもう一箱到着。
え?え?私これ2つ頼んでたの!!???と、こちらも慌ててチェックしたけど、これも注文は1セットのみで間違いない。
これは問い合わせたら、「伝票を間違えて2枚作っていまして…」とかで、向うのミスだからこれ貰えるのかな?と一瞬虫のいいことが頭をよぎりましたが、こちらは配送業者の手配をしますので送り返して下さい、、、でした。

それにしても同じタイミングで何か似た様なミス。
うん、きっと忙しかったんだね。そして不慣れなバイトとかが作業してたかもね。
とまぁ生ぬるく思えるのは「商品が足りなかった!」とか「全然違うものが届いた!」という様な自分にマイナスなトラブルではなかったからでしょう。

祭の後  日々雑記

卒展が終わった後も、片づけ日→連続会議と日程が押していたので、週末になってようやく「卒展終了した〜」「本年度の教学的作業一段落した〜」となりました。
卒展準備から片づけ日まで、まぁよく歩き回ったこと!
例年以上かもしれない。
そして「今年こそ脚立には乗らない!」という誓いは早々にどこかへ流されていきました。

今年のゼミ生は頑張ったと思う。うん。
例年、ゼミ本の編集時にまだ仕上がっていない子がいたり、ひどいときにはゼミ本掲載を落としたりが発生するけど、今年は編集時に全員アップ。
展示もまぁわたわたしたけど、自分の展示には責任持ってくれました。
当たり前と言えば当たり前のことなんだけど!
(その当たり前ができなくて毎年泣くのだ)
尻叩いてもやらない子はやりませんからねぇ。
(私は言うだけ言ったら見捨てるタイプ。やらなければさらりと単位に反映させる。え?大学の単位ってそういうもんでしょ?)
(因みに尻も叩かないゼミ担は論外である。やさしい顔した職務放棄だと思ってる)

毎年、展示制作ゼミをやっていて、マンガ描いてたけどイラストの方が好きな子とか、イラストにこだわりがある子とか、マンガ以外の制作がやりたい子とか、そういう学生の集まりなわけですが、数年に一人、もう変態(褒め言葉)としか言いようがないすさまじいものを描いてくる子がいて、私ができるのは展示のアドバイスのみ!ということもあります。
今年も居ましたよ、変態(褒め言葉)が!
その内一度、うちゼミのOB展、開きたいものですな。

ぽちっとな  日々雑記

遂に新しいノートPCを発注。

今使っているノートとデスクトップ、両方ダウンしたら目も当てられないので、生きているうちに切り替える方向で。

ぽちっとを躊躇している間に気になっていたカラーが品切れになっていた(紺色ね)のは残念ですが、割引率の大きいクーポンをゲットできたので、予定より1万ぐらい安くて結果オーライです。
いやぁ、マイページ登録していて検討のためにサイト覗いてたから、毎日「お勧め」メールが来るわ来るわ。でもって、ちょっとずつ微妙にクーポンが変わっていくのよね〜。
一番最初に検討していた 13.3型はType-A 端子が1個しかついてなくて不自由すぎるので却下(常に周辺機器とフラッシュメモリつないで使う上に、DVDドライバ外付けだし〜もう内蔵タイプのノートって無いのね…)。機体色は一番気に入ってたんだけど。

さて、周辺機材の接続がどうなるか、
画像ソフトがどうなるか、
届いてからジタバタ確認するしかございません。

どきどき。


やばい24時間  日々雑記

ゼミ生の額を買いに額屋に行くも、正方形大判の、絵にぴったり合う特殊サイズの在庫がほぼ無く、長方形サイズで合う大きさを見繕って、上下の空間にグルーブ加工してもらい何とか額装。
結果的に良い効果になったのでオーライ。
※因みに彼女はちゃんと額を用意していたのだが、自国から送ったものがこの緊急事態宣言の余波で到着しなかったのだ……(彼女が帰国後に到着する気がする;;)

大学で残業して、ホテルにチェックイン、基本料金はクレジット決算済みだったが宿泊税だけ別払い(料金に含まれるか別払いかはホテルによって違う。今回のホテルは別払いだった…)で、支払おうとしたら鞄に財布が入ってない事件。
こんな時用(?)の千円札を鞄のポケットに常備していたので事なきを得たが、待て、駐車料金は足りるのか!?夜間最大料金設定があった筈600円で足りた筈…8時には駐車場出なければ!!で朝からバタバタ(いや、元々早朝からも作業する予定だったので最初から早くチェックアウトする気だったけど、ゆとりがないというか)。
※ホテルに行く途中、コンビニに寄ったけど、ななこさんが車のキーについているので財布が無い事に気が付かなかったよ
※無事研究室で財布を回収…やれやれ

昨夜大学を出る時点でそこそこ雪が降っていて、ホテルに入って天気予報確認したら結構雪予報。
え〜〜大学付近、雪積もってたらどうしよう;;と微パニック。
大学近辺に在住の同僚の先生に電話「ごめん!明日の早朝電話で路面状況確認させて!」
毎回申し訳ない…(しかし年1、2回あるかなしかのこの状況にスタッドレスを導入するのはちょっと…といまだに思う。車買い替えたら考える;;;)
路面は無事だったけど、結構積もってた。
お日様頑張れ!

そんなジタバタ中ですが、実は展示の山場は、今日の午後。

恥ずかしいとは…  日々雑記

日本は「恥の文化」だと言われています。
これも戦後、ベネディクトの「菊と刀」で言われて以降定着した言葉なのですが、何かしようとするときに「他人から見られてこれは恥ずかしい行為ではないか」というのを価値基準にしているのは確か。
かなり多数の日本人がそういう価値基準じゃないかと思うんです。
最近これが揺らいできていて…というか「他人から見られてどう思われるかは関係ない」=「個人主義」みたいな空気になっている。
人と合わせなさいというと「個性を潰そうとする」「横暴」とまで言われてしまうわけです。
人間社会の中の「個」ってなんだろう?
はみ出すのが「個性」?
人間っていうのは集団生活して社会を作ることでようやく頂点に立てている動物なので、ただ単にはみ出した一個体だと非常に弱い動物でしかない。
「個性」っていうのは、集団の中にあっても確固たる自分であり続けることだと思うのです。
で、私は「恥ずかしい」という意識は、神とかそういう絶対的なものを持たない者の、自分で自分を律するための客観的な判断基準として、決して悪いものだとは思っていないのだけど、どうなのでしょうか?

いやもう、この1年色々ありまして。
新型感染症で色んなことが噴出していますが、とに角「今までは隠れていたけど極限状態になって表に出てきたこと」がとにかく多い。
そして「弱い部分」「汚い部分」がどんどん露出する。
自分は、本当に性格のダメなところが顕わになって、大変反省しております(思った以上に堪え性が無いやつだった…)。
でも、本当に悪質としか言いようのない出来事が職場で多発しまして、きつい言葉を使うと「犯罪」レベルで、本人たちに言いたい言葉は一言、
「恥を知れ!」
でした。

治っていたはずなのに…  日々雑記

10年以上前に対人ストレスが発端で逆流性食道炎になり、ずっと咳が続いていた(私の症状は「胃酸が逆流して気管を焼いたせいで起こる咳」でした)のが、やっと治まってここ2年ほどは薬をやめていたのですが・・・

復活した orz

やっぱり12月の展準備の修羅場中に胃痛が始まって、展が終わったら治まるだろうと思っていたら一向に治まらず、ここ数日夜に咳が出始めて「ああこりゃ復活しおった;;」と。
う〜ん、折角脱パリエットしたから服薬は避けたいんだけど〜〜
でも今咳してると、マスクしてても白い目で見られるんだよね〜〜
『私の咳は逆流性食道炎によるものです』ワッペンでも作ろうかww

ここから1カ月半ほどは出勤日が減るので、様子を見つつ、養生して治まるものなら何とかしたいものです。
12月からこっちのストレス、半端なかったもんなぁ(溜息)。

やること  日々雑記

昨日は出勤と出勤の間の休日で、今週頭にバタバタしていた作業をやり終えてや〜〜っと一段落、久々にまったりだらだら過ごすぞ!と思っていたのは朝起きて1時間だけでした。

朝一で銀行に行って生活費おろしてこないと‼から始まって、そうそう、国に帰っちゃう教え子に渡すプレゼント買いに行かないと〜で百貨店に行って午前がつぶれ、そういえばバタバタ中に届いてた紅玉早く加工しないと!で午後がつぶれ・・・
気づいたら夕飯時間になっていた。

そして今日は6時に家を出て出勤=早寝。
まったりだらだらはどこへ行った・・・。

因みに明日は免許更新に行こうかと思っていたり、明後日はナビの更新に車屋に行ったり。
予定がどんどん詰まってくるよ。
来週は、授業は1日だけだけど、課題の採点とかしないとダメだからそれなりに忙しい予定。

何の祟りか  日々雑記

家のパソコンが突然起きなくなったり
インクジェットプリンターが反乱起こしたり

厄日、ならぬ、厄週に見舞われどうしてくれようかと思いました。

パソコンは・・・
パソコン本体の電源は入るけど、OSが起動してくれなくて、パスワードを打ち込んだら黒い画面のまま切り替わらない、という状態でした。
慌ててタブレット起こして対処法検索→取り敢えず放電してみる
起動→OS画面出たー!→アプリが全く動かない!?
復元ポイント作成を試みる→できない〜〜
とじたばたすること2時間余り。
最終的に、何かのはずみで出た(どこ触ったか覚えていない;;)OSの修復を試行して、何とか復元できたのですが、原因は不明です。
そして、いつ調子が悪くなるかわからないので、大学のノートを持ち帰る日々。
重いんじゃ・・・(そしてノートもそんなに万全ではないよ)。
もうあれですね、窓8.1を使い続けるのは厳しくなってるんですかねぇ。
一時期ノートの買い替え検討もしていたけど、迷っている間にお気に入りの色が廃版になっていて、微妙に購入意欲が下降したんだな。

そしてプリンターは、こっちもいい加減寿命かなぁ。

何が困るって、家のも大学のも両方微妙に調子が悪い事ですね。
(大学のは研究費で買えるけど、研究費で買ったものは「自分のものではない」扱いなので、最近は大学で使うのも自費購入)

健康法?  日々雑記

気合いを入れて洗車した後は、結構あちこち筋肉痛が出たりするのですが、整体の先生と「洗車って良い全身運動ですよね!」という話で盛り上がりました。
なんやかんやで1時間作業、背伸びしたり手を目一杯伸ばしたり。
三日に一度ぐらいやったら、一石二鳥かも。

今年の目標…は、取り敢えず健康で過ごそう!でしょうか。
簡単そうですが、自分の年齢になってくると、色々気をつけないと難しいんですよね……。
いや、健康診断の結果が衝撃的にひどくて;;
ファスティング始めてから食べ物にも気をつけているし、じゃあ何が原因だ!?というと、この1年の運動不足が全てかな〜と。
運動で健康維持できるなら頑張る……。
気をつけて何とかできることは何とかする…。

年寄りと同居しているので、色々思うことはあります。
自己本位とは別の意味で、まず自分が節制して元気でいようと思う次第。
まずは、展の前準備中に(多分ストレスで…)調子を崩した胃を復活させることですね。

明けまして2021  日々雑記

2020年の存在が何か非常に希薄と言いますか、
ちゃんと過ごした記憶が無いのでございますが・・・・・・

待ってくれないのが時間の流れ。

そういえば、展のときに時間つぶし(!)に買った本が「モモ」でした。

何はともあれ新しい年です。
皆様にとって、良き1年でありますように!!


クリックすると元のサイズで表示します

誤差  日々雑記

野菜とかね、肉とかね、
店で大量に並んでいるところで選ぶと「これで足りる?もうちょっと多い目の方が良い??」となってちょっと大きめ・多い目に買ってしまうのだけど、家で袋から出して見てみると「でか!買い過ぎた!」となることがよくあります。

多分、店だと横並びで見てしまうから目算誤るんだろうな〜。

というわけで、ビーツを一袋買いすぎました。
昨夜鹿肉ボルシチで使って…余った orz
ので、2、3日中に手羽元ボルシチ作る!いいもん、どうせサワークリームも余ってるもん。

そして容量大き目のシチュウ鍋一杯に作った鹿肉ボルシチが今日欠片も残っていない…恐るべし兄夫婦!(←食べに来てた)

・・・ハラ?その2  日々雑記

昨日ギャラリーに来たおっさんに
「あの太股の出ているキャラのグッズは売ってないの?」って聞かれたんだけど、、、
いや確かにコスチューム的には割と露出の高い人竜混血美女系のキャラだったんだけど、、、

明らかに老年エロおやじ表現というか、
シチュエーションによっては立派なセクハラになるのではないかと思った次第。

因みに顔見知りではあります(正直見知りたくなかったのだが仕事上・・・)。
でもって、「これはこういうシーンなのかな?」と外れた解釈をするのに対して「違います、こういう状況でこういうキャラ配置です」と説明するのに疲れ果て。
絵の読み取り方というのは、見た人の経験とか体験とか情報量がかなり影響すると思っているのですが、私の絵は比較的物語性が強いのであまり解釈を間違われた経験というのはないんです(好きで見てくれる人は価値観が近いので)。
職業編集者(一応)で作品の情報を読み取れないって、如何なものだろう〜(まぁ私の描くファンタジー児童文学系の知識がまるっきりないと思うと仕方ないかもだけど!「竜だ竜だ!」って言って入ってきてくれた小さい子の方が、よっぽど素直に見てくれたな〜)。




AutoPage最新お知らせ