余弦発振 〜さわ狂ぶろぐ〜

温度差の激しい今年の梅雨から夏への変遷。
同レベルで周りとの温度差の激しい俺のブログは今日もさわやか狂気。
看板娘・黄昏を呼ぶ少女よりポン。

 

おまけコーナー

検索から来た人へ
お知らせのお知らせ

使い方
見るだけです。

より詳細な使用法


クリックでキャラが変わります。
解説

2017年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

2017/2/1

 新年あけましておめでとうございます。2月になってるけど今年初のオレコンだよ!またしてもちらほら未来の曲を紹介していた12月のオレコンも、そして来月も当面安泰だ。それじゃあ安心してヒアウィーゴー。

8位 エール 井上苑子 12/14新着
 底抜けに明るい響きの、友達に送る応援ソング。人という字はお互いが支え合って〜的な歌。喩えがオッサンや。オッサンだと更に人という字は長い方が短い方に寄りかかってて不平等みたいな話になるもんだが、一般的なパソコンのフォントだと本当に支え合う長さなのでいい世の中になったと思います。まあ、実際には人同士の関係は希薄になる一方なんだけど。うん、この歌に全く関係ない。
 ナツコイ以来半年ぶりのシングル。

7位 Youth Young Juvenile Youth 12/23新着
 ギャラクティックな雰囲気のテクノチューン。ピカレスクと言ってるように聞こえるが、よく聞くと言ってないな。で、誰。
 「ファッション/アート方面でも活躍を見せるVo.ゆう姫による透明感のあるオーガニックな歌声と、鬼才電子音楽家JEMAPURの緻密かつ先鋭的なトラックメイクが作り出す音楽的融合」だそうである。まとめようとしたけどよく分からないから投げ出したのが見え見えの引用はよせ。ボーカルはユウキと読むそうで、これは応援したくなる字だな。なお、松田優作と松田美由紀の長女だそうである。
 アルバム収録曲。

6位 鉛空のスターゲイザー グッドモーニングアメリカ 12/12新着 
 曇っていてもハイテンションなロックチューン。まあ、概ねいつものノリですね。
 アルバム表題曲。何があったのかは知らんが、アルバムの初回盤がシングルでも安い部類の3桁価格に割り引かれている。盤名が曲名と同じだし通常盤もそれほどじゃないにせよ割り引かれてるしで盤名と値段だけ見たらシングルかと思ったわ。単純に最後の在庫を片付けたいだけだろうとは思うけど。

5位 stage 雨のパレード 12/7新着
 軽快で爽やかないつものノリのナンバー。
 ミニアルバムかと思うくらい曲数多めのシングル。まあ4曲だけど。この曲のコメントも大概軽快で爽やかな短さに纏まってしまったが、他の曲が長いからいいだろ。

 今回も余計なこと書きすぎて大概長いので締めのコメントは適当でいいよね!まあいつも適当だけど!そんなこんなでシーユー。
0
1 2 3 4 | 《前のページ | 次のページ》
/4 
 
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ