[新潟サーフィンスクール] 無料体験スクール 予約受付中☆ 今年こそサーフィン・ボディーボードに挑戦したい、なかなか上達しない、練習の仕方がわからないという方☆ 無料体験サーフィンスクールに入校してみましょう! 楽しみながら上達する練習方法をお教えします(^^ゞ サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中

2009/9/11  10:34

ベストチョイス  サーフィン

今日の反省点をDVDでチェックして、次の波は絶対にリベンジを誓うKURIです

さて、今朝も気温が下がり、朝一はシーガルor3フルがベストチョイスのようでした。

例年よりも少し気温が下がるのが早いのもあってか、オーダーフェアーの告知と同時に皆様から
『新潟でのウェットスーツのベストチョイスは?』と言う、質問を多く頂いたので、僕なりに考えてみました。

新潟のベストシーズンとなるが一番の問題点になると思いますので、その辺りを重点的に…

今の時期、6月中旬〜9月上旬(夏のトランクス時期を除く)は、ロンスプorシーガルが大変重宝しますね。

今朝のような寒い朝は、やはり3フルがGOOD

問題は、この3フルが何月までイケるのかって事だと思うのですが…

僕適には、梅雨〜夏〜秋のクラゲ対策も考え、ストレッチ素材の3mmフルスーツ(5月中旬〜10月末位)と、NOグローブ時期に着れる裏起毛orスキンの3mmフルスーツ(3月末〜5月中旬。10月末〜12月中旬位)の二枚持ちが今の新潟にはベストでは無いかと考えます。

『え〜二枚も3mmフル???』
って声が聞こえてきそうですが、ストレッチの3フル3mmスキンも使用期間を短縮する事で、消耗も防げますから3シーズン位はもちますし、その他の時期のウェットも使用期間が短くなって、長持ちします♪

このチョイスだと、真冬の12月末〜3月中旬をドライorセミドライで過ごして頂ければ一年間、快適なサーフィンライフを過ごせると言う事です。

今までのセレクトですと、ストレッチの3フルだと11月頭には寒くて大変でした。
ゆえに、セミドライを11月の中旬〜着るハメに…(暑いですよね

春先も5月の連休明けまでは海水も冷たいのでストレッチの3フルでは無理。
結局ここまでセミドライを引っ張る事になります。

結果、11月中旬〜5月中旬の半年間、一番波の有る良い時期に重い5mmのセミドライを着用し、なおかつ高いお金を出して買ったセミドライを1〜2年でオシャカにしてしまっていたのです。

昨今は、ウェットスーツの性能が格段に上がりました。
その為に、昔のチョイスとは、かなり変わって行かなければならないと思います。

今年〜はドライスーツもかなり改良され、より一般の方向けになりました。

上のようなチョイスに、真冬用のウェット

運動能力の高い若い世代は『セミドライ』がオススメ。

少し、ゆっくりとサーフィンする中高年や女性には保温性重視の『ドライスーツ』がオススメです。

少し、お値段が高いですが、永い目でみると逆に経済的だったりします。

これからがハイシーズンになる新潟。

波の有る時期を快適に過ごす為のベストチョイスを是非体感してみてくださいね(^_-)-☆

ドライスーツの説明は、後日改めてUPしますね☆


7

2009/9/11  10:08

AM4:00起床  サーフィン

ボチボチ準備を済ませ、小針メインへ車を走らせるも、道中波の気配なし…

またまた期待はずれの小波(ヒザ〜腰)

北の方はサイズが有るようだけど時間は無し。

2ノ町・ビーチハウス前をチェックするが、どこもイマイチ。

あきらめて、ビーチハウス右でサーフィン。

病み上がりで体は動かないは、板のチョイスは合わないはで、一本もまとも乗れずに1R目は終了。

2R目はビーチハウス前で早めのレギュラー狙いも撃沈。

3R目はリベンジ右へ

やっぱ駄目。

4R目に板を変えやっと乗れました。

波もオイラも駄目駄目な朝。

次回は絶対リベンジしてやっるぞ



1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ