2009/3/14

今年一番忙しい日  

11日の夕方の仕事中に姉ちゃんからメールがありました。

メールをチェックをしたのは、定時後でしたが、

(おばあちゃんが亡くなった。)

少し体調がおかしいとは聞いていたけど、こんなにすぐ亡くなってしまうとは。

うちのおばあちゃんは99歳でした。

大往生でした。

12日にお通夜、13日にお葬式。

15日からアメリカ出張がきまっていたので、用意が何もできていなかったので、
12日は仕事に行き、

昨日は朝から6時の新幹線に乗って広島で在来線に乗り換え柳井港に行き、船の乗り換え、山口県祝島に葬式に行ってきました。
船には俺と姉ちゃんのほかにもう一組夫婦がのってました。

その夫婦は降りるときに従兄弟だとわかりびっくり、小さいころしか会っていなかったので大人になっては、ぜんぜん判りません。

更に海は大荒れで、小さい船は上下に揺れまくり、絶叫マシーン好きのわたしと姉ちゃんは楽しんでいたけど、従兄弟夫婦は必死に前のバーをつかみ完全に船酔いしてる様子でした。

船酔いする体質じゃなくてよかった。

10時半に祝島に上陸。

クリックすると元のサイズで表示します

そこの島は小学生の子供が3人だけという完全に過疎化の進んだ島です。




葬儀が始まり

お経を読んでもらい、

棺おけを火葬場まで普通はみんなで歩いてもっていくのですが、

島も大荒れで、雨、風がすごく軽4トラックに積んでその中に人ものってピストン輸送で
運んでもらいました。

もちろん異例の事です。



小さい頃の夏休みは毎年田舎に帰ってました。

なので、おばあちゃんとは思い出がたくさんあり、

火葬場でのお見送りは涙が止まりませんでした。。

こんなに涙ってでるの?

ペットボトル位出たのではないか?


葬儀が終わってしまえば、後はさっぱりしており、久しぶりに会う従兄弟たちとの会話で盛り上がりました。

こんなにたくさんの人にお葬式に来てもらえるばーちゃんは幸せだと思います。



14日に大阪に帰る予定だったけど、もしかしたら14日は天候の問題で、船が出ないかもしれないとの情報、急遽夕方の便で大阪に帰ってきました。

夜の10時半に家に着き飯を食べて、風呂に入ってすぐ寝ました。

天候ともに嵐のように忙しい昨日でした。

さ。

明日からアメリカです。

気合いいれなければ。









トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ