2010/11/22

新店舗  

家の近くにあえ麺の店が出来たので、食べにきた。

食べたのはわさび粋味

変わっていて美味しいけど、また食べたいとは思わない。




クリックすると元のサイズで表示します

2010/11/22

ソフトバンクの陰謀  

今回はソフトバンクに物申す

長いので、読みたい人だけ読んで下さい。



今回の出張でアイフォーンのローミングのオフをするのを最初の2日間忘れていた。

アメリカ出張中の二日目にショートーメールで
(お客様の請求額が一万円を超えていますご注意ください)

とメールが入ってきた。

あせってローミングをオフに。
一万円なら俺のミスなので仕方がないと覚悟をして、パソコンからネットで請求額をみたら、なんと予定請求額は3万5千円に。

一万円の注意メールのあとに
4時間たってから、
(3万円を超えていますご注意ください)

と言うメールも受信。

その後にまたネットをみたら、4万2千円になっていた。
ローミングオフしたのに、何で増えていくねん!


ネットで見た検索したら、一ヶ月で、20万円請求された例ものっていた。
どうもアイフォーンは普通の設定では、ローミング圏内だと、何回か勝手に
メールをチェックをしにいき、メールを受信しなくてもパケットは増えていくらしい。

フォーマの場合は受信、送信したメールのみがパケット代として、加算される。
さらに、海外にいくと、設定を変更しないと、ローミング(ネット)は出来ない)
アイフォーンの場合は日本でネットが使える状態(ローミングオン)で、海外に持っていくと、海外の業者に勝手につながってしまい、膨大なパケット量が増えていく。
日本ではパケ放題に入っているので、心配ないが海外では適応外。
もし私がショートメールをチェックせず、設定を放っておけば、もっと請求されたはず。

今回のローミングオフをしなかった理由として、空港では無料でwifiが開放されていて、ネットが出来る。
それで、ネットをしてたけど、その時は実はパケットでネットをしていた状態になっていた。てっきりwifiを使っていたのだとおもっていた。

これは帰ってからソフトバンクに乗り込んでやると意気込む。

乗り込む最大の目的は4万二千円も払いたくない。
のが目的。


今回の問題にはいろいろ不満があった。


@ローミングをオフにしないと勝手にパケットが加算され、莫大な金額になる可能性がある。(その忘れの部分で会社が儲けているかも。)

A1万円を超えていると注意メールが来てすぐに対応したのに請求は4万円になっていた。
B普通の人は海外でパケットに4万円も払ってネットはしない。(パソコンで見る)
C高額になったら、ロックが一旦かかり、解除作業をしないと使えなくなるというような機能はないのか?
Dローミングをオフにすると結局メールは日本に帰るまで受信されない。送信する場合は
ローミングをオンにして、自分の送るメール以外のパケットもかかる。
物理的に携帯メールは使えないという事になる。




こんな理由でソフトバンクに今日行って来た。

カスタマーサービスに電話を回され
はじめは
(お客様にはちゃんとそのリスクをちゃんと説明しております)

と跳ね返された。

でもなんで、1万円超えましたのメールのあと、すぐにローミングオフしたのに、
何で4万2千円になるねん!
って俺の言い分。
1万円超えたメールのあとに4時間後にまた3万円超えましたメールがきて
その4時間はなんでですか?と冷静に怒り。


最初の相手の言い分は
請求の一万円到達から、お客に
(一万円超えてますから注意メール)
を送るまでタイムラグがあります。との事。そのタイムラグの間に4万2千円になってしまったのでは?
といってきた。

それじゃ

そこで俺はローミングオフにした後にちゃんと課金が止まっているかと証明してくれと
直訴。

向こうはローミングのオン、オフは一日単位でしか見れません。
といってきた。

俺はそこで、そしたらローミングオフしたあと、勝手に課金されてもお客はわからないってことか?

向こうは
そうですねと返答。

俺はそこでカチンときた。

そしたら、毎日のパケットの課金を日にち別に出せますというんで
出してもらった。

11月15日 5600円
11月16日 21000円
11月17日 6698円
11月18日 2066円

って数字をみて、16日に1万円超えているのに。
注意のメールが来たのが、18日。
2日のタイムラグ。。。。

それじゃあれかい!
俺は17、18日にもし、20万円のAセットのネットをしてたら、
俺に40万円払えっていってるの?

っと抗議。

向こうは、少したじたじで、
はい。。
と返事。

それじゃ1万円超えていますという注意メールほとんど意味無いじゃん。
そんな重要なメールに2日もロスがあるなんて。。
って、冷静に反論。

ちょっと待ってくださいと、
上司に相談している模様。

お客様、今回だけの特別措置として、
海外パケットし放題(1500円/一日)の適応で対応さしてくださいとのこと。


(待ってました)心の中。

1500円×4日の課金でお願いします。

助かった。

いろいろのお客様の情報を今後の課題として改善していきますとの事。

3万5千円→6000円

助かった。

言ってみるもんだ。
もし、抗議しなかったら、2万9千円は無駄になくなっていた。

今回は冷静に一つ一つ向こうの弱点を順序だててじわじわと攻めていった。
われながら、上出来だった。

つーか、ソフトバンクのシステムなんか
アクドイ。

















teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ