2017/4/3

シルバラード プチカスタム 丸一日かかりました。  

イルミネイテッドボウタイつけるのに途中昼飯休憩と、買い物二回。
買い物はビニールテープと、ラジオペンチを買いに二回。
日本からの持ってきた工具箱になかった。
あったはずなのに。

グリルを外すのに、2017年のシルバラードグリルのグリルの外し方がYouTubeになくて、2015年のはあったけどなんか違う。
12個のクリップ外してトップカバー外して、ボルト4本外すまではすぐできたけど、グリルを引っ張って外そうとしたけどびくともしない。
休憩しながら色々検索。
やっと外品のグリル交換サイトに2017年のシルバラードグリル外し方が乗っていて、やっぱり引っ張るだけだと。
思い切って引っ張ってバキッと外れた。1つだけクリップ割れたけどまーいっか。
グリルに穴開けて、ボウタイ装着。

クリックすると元のサイズで表示します


ヘッドライトのコネクター外すのに爪がヘッドライト側に隠れていて外れない。
ヘッドライトを外すのをまたYouTubeで検索して少し外して狭いスペースから、ピッキングツールでなんとか外れた。このピッキングツールかっておいてよかった。
クリックすると元のサイズで表示します


光具合を夜になって撮影。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


ディーラーに頼んだら工賃込みで450ドル。
自分で交換出来たので部費代だけで270ドル。
それでも高いなー。

180ドル浮かすのに丸一日。
それもドキドキしながらの作業。
カッコ良いから満足。





2017/4/1

リフトアップで猛烈に悩み中  

最初はこの2.5インチレベリングキットでよいかなっておもってたけど、

クリックすると元のサイズで表示します

見れば見るほど4インチリフトがかっこいいとおもい。
クリックすると元のサイズで表示します

どうせなら6インチリフトにしようか猛烈に悩み中。
クリックすると元のサイズで表示します

もちろん金額がタイヤ、ホイール、リフト工賃
2600ドル 2.5インチレベリングキット
3700ドル 4インチ リフト
4800ドル 6インチ リフト

という形でどんどん高くなる。

後悔したくないのでたぶん6インチになるだろう。
ちょっとの間 節約生活になります。
エキゾーストはちょっとお預けになります。



 

2017/4/1

シルバラード プチカスタム  

会社から帰って、ガレージで夜な夜な作業。
エンブレム取ってノリを完全にとるのに2時間くらいかかりました。
エンブレムと、バックドアハンドルメッキカバー装着。
3枚目の写真でちょうど1時間くらい。
作業は、簡単だけどコンセントがガレージにないのでドライヤー使えないのでかなりロス。

疲れた〜。



クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2016/10/23

ダイナミックパッケージ c27 セレナ  

18インチにしようか悩んだけど、やっぱり19インチにしました。
19インチにして正解。

乗り心地よりも見た目でしょ。
買うときは絶対妥協はダメで
後悔してしまうので欲しいものを買うべき!

カーポートマルゼンのホームギャラリーにも早速載ってた。

http://www.maluzen.com/gallery/detail_gam17577.html?series=&shop=


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2013/7/28

車カスタム  

家の両隣が同じ車で同じ色なのでちょっと個性を出しました。
アドミレーションのグリル。
B級品なので2万円でゲット。
傷はほとんど気にならない程度

ビフォーア

クリックすると元のサイズで表示します

アフター
クリックすると元のサイズで表示します

個性が出たと思います。

2013/3/6

アメリカ  

アメリカは、マザーズや、他のメンテナンス製品が当然安いので、まとめ買いです。
すべて日本の半額で買えます。


クリックすると元のサイズで表示します

2013/3/4

レンタカー  

またまたアメリカ出張です。

アメ車
なかなかかっこいい。



クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ