『フュージョン・ジャム・セッション』や『歌謡曲セッション』をやっています。興味のある方はいつでも参加してください。 「ラテンパーカッションのアンサンブル」もやってます。コンガ、ボンゴ、ティンバレス等の楽器を使ってマンボやチャチャなどのリズムをみんなで演奏します。

2005/10/18

10月18日香都、Hemellライブin国立音楽院  

香都〜koto〜とHemellのライブが、三宿にある国立音楽院で行われます。

香都〜koto〜 ----- Vocal、Guitar、Bass、PercussionのNeo Traditional民謡ユニット。

Hemell (ヒメル)----- 馬頭琴、Guitar、Keyboard、Bass、Percussionのコンテンポラリー民族音楽バンド。

時間は18:00開場、18:30開演です。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ

2005/10/21  2:11

 

キレイな脚、張りの良いGカップおっぱい、埋もれていた新しい魅力が開花するエロエロな1本!強制生着替えやアナル舐め・アナル見せ、キス、強制フェラの後はザーメンを口に出されたり、強制オナニーをしていたらぶっ掛けられたり。無料公開中です。 

2005/10/8  14:23

 

(05/10/07 23:02 URLを追加しました)
※この記事は「スパム」などをキーワードにしてダイアリー検索し当該スパムに関連あると思われた記事と実際に当該スパムを受けたと思われる記事にトラックバックさせていただきました。
「お前がスパムじゃん!」と感じられた方、大変申し訳ありません。 心よりお詫びします。

-------------------------------

一昨日から「Douga File Grage」という18禁サイトへの誘導を目的としたトラックバックスパムがAOLダイアリーに大量に貼られています。
 
おそらくこれは、一定時間ごとに「新着投稿記事一覧」から情報を読み取り、一気にトラックバック情報を流すプログラムを使っているものと思われます。 昨日までは当該プログラムは深夜にのみ運用されていたようですが、現在ではほぼ1時間ごとにスパムするように設定されているようです。

しかし、トラックバック元となるブログについてはすでにLivedoorによって削除されており、トラックバック自体がまったく意味のないものとなっています。


ボク個人としてはたとえスパムの発信元であったとしても存在するブログのURLを「晒す」ことはしたくないと思っていました。
しかし、「当該ブログが存在しないこと」、「存在しないブログからトラックバック情報が流れていることからなんらかのプログラムによるスパムが配信されていると思われること」の2点から以下の防御方法をみなさんにインフォメーションさせていただくことにしました。


=「Douga File Grage」への誘導を目的としたトラックバックスパムの防御方法=

ダイアリーの設定で以下のURLを「禁止URL」として登録する。

  http://blog.livedoor.jp/kinkin789/ (05/10/07 23:02 追加)

  http://blog.livedoor.jp/sexmunmun/ (05/10/03 22:27 追加)

  http://blog.livedoor.jp/sexmasmas/ (05/09/30 2:06 追加)

  http://blog.livedoor.jp/sakusakusex/ (AOL対応済)
  http://blog.livedoor.jp/eroero_q/


禁止URLの設定方法については、昨夜UPした以下の記事をご覧ください。

GO!→ トラックバックスパムはインフルエンザである(笑) & 予防法
  (AOLの歩き方 by Wasabi)

AOLのトラックバックスパムについてのインフォメーションは以下になります。

GO!→ トラックバックスパムについて(AOLからのお知らせダイアリー)


今後URLの変更が確認された場合は当該ブログの有無に関わらずURLの追加をし、AOLダイアリー担当者へシステムでの対応を依頼します。

が、手作業での確認になるためタイムラグなどが生じると思われます。 そこでみなさんへのお願いなのですが、今後「Douga File Grage」への誘導を目的としたトラックバックスパムを発見した方はこの記事へのコメントorトラックバックかWasabiめのメール(CafeWasabi@aol.com)でその旨を知らせていただけると助かります。


以上、スパムを防ぐための記事が結果としてスパムとなってしまったことをお詫びします。 特に当該スパムを受けられた方へのトラックバックは対処方法を知っていただくことが目的です。 呼んでいただいたあとはトラックバックを削除していただければと思います。

(この記事はリンクはもちろんコピーもフリーです。)


 

2005/10/7  18:18

 

みたびあの男が立ち上がった!!単身、数百人もの淫乱娘に立ち向かう!!次第に観客や監督までもが戦場へ!!脅威の100Pは必見!!無料公開中!! 

2005/10/7  17:13

 

みたびあの男が立ち上がった!!単身、数百人もの淫乱娘に立ち向かう!!次第に観客や監督までもが戦場へ!!脅威の100Pは必見!!無料公開中!! 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ