『フュージョン・ジャム・セッション』や『歌謡曲セッション』をやっています。興味のある方はいつでも参加してください。 「ラテンパーカッションのアンサンブル」もやってます。コンガ、ボンゴ、ティンバレス等の楽器を使ってマンボやチャチャなどのリズムをみんなで演奏します。

2017/7/8

『ラテンパーカッション・ワークショップ』at 綱島「フライド・ポテト」  

『パーカッション・ワークショップ!!』
7月8日()4:00pm〜6:00pm
この後は7:00pmから「フュージョン・ジャム・セッション」です。
綱島「Fried Potato」

みんなでカホン、ジャンベ、コンガ、ボンゴなどを用いて、セッション感覚でやっていきます。
グループなので、みんなで楽器を演奏しラテンのグルーブを覚えていきましょう。
色々な楽器に触れます。楽器は用意しますので手ぶらでどうぞ。


みんなでパーカッションを叩いてリズムを作ろう!!

使用楽器:
今、流行のカホンやジャンベ。

コンガ、ボンゴ、ティンバレス、ギロ、カウベル、クラベス、マラカス、シェケレ等のアフロ・キューバンのパーカッション。
パンデイロ、タンボリン、スルド、アゴゴ、クイーカ、ヘピニキ、カシシ、ガンザ等のブラジリアンのパーカッション。

演奏するリズム:
マンボ、チャチャ、ダンソン、ルンバ、ボレロ、メレンゲ、モザンビケ、コンパルサ、ソンゴ、カリプソやサンバ等

インストラクター:菅野吉也
参加費:1,500円

お問い合わせはこちらへ
kannoydrum@icloud.com

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ