『フュージョン・ジャム・セッション』や『歌謡曲セッション』をやっています。興味のある方はいつでも参加してください。 「ラテンパーカッションのアンサンブル」もやってます。コンガ、ボンゴ、ティンバレス等の楽器を使ってマンボやチャチャなどのリズムをみんなで演奏します。

2017/9/29

『ドラムワークショップ』 at 綱島「Fried Potato」  

『ドラムワークショップ!!』
〜バンドにおけるドラムの役割〜
9月29日()8:00pm〜10:00pm
at 綱島「Fried Potato」でやります。


初心者の方から、長〜くやってる方までドラマーはもちろんギタリストキーボーディスト他の楽器の方もご参加ください。質問形式ドラマーの立場でお答えします。
お気軽にお越しください。

「練習の方法」や「うまく演奏できなくて悩んでる事」「グルーヴの出し方」など質問をぶつけてみてください。

ドラムやパーカッションとのセッションもあります。

----今回のテーマは、
『Shuffle』----
多くのドラマーが不得意と思われるハネたリズムをやります。

これはやっておかなきゃ。。。

内容例:1つ打ち、2つ打ち、ロール、パラディドル、アクセント、フラム、8ビート、16ビート、12ビート、4ビート、シャッフル、ハーフタイムシャッフル、サンバ、ボサノバ、ラテン、レゲエ、セカンドライン、フィルイン、ドラムソロなど。

受講料:2500円
お問い合わせはこちらへ

kannoydrum@icloud.com

私のプロフィールを載せておきます。
菅野吉也(横浜在住)
中学、高校時に吹奏楽部に所属。ドラムを始める。
東京コンセルヴァトアール尚美打楽器科に入学し、作曲を北条直彦氏に師事する。
バークリー音楽大学でドラムをEd Uribe、ラテンパーカッションをGiovanni Hidalgoに師事し、ジャズ理論やアレンジ等を学び卒業。
帰国後は、フュージョン、ラテン、ジャズ、ポップス、などの数々のミュージシャン、大村憲司、野呂一生、東原力哉、納浩一、今田勝、和泉宏隆、
宮崎隆睦、中川英二郎、富岡ヤスヤ、原田真二、大黒摩季、三原じゅん子、広瀬香美、井上あずみ等のライヴやレコーディングに参加。
DTMによる楽曲制作や音楽学校のドラム、パーカッション、アンサンブル講師も務める。
ドラムサークル協会認定ファシリテーター。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ