『フュージョン・ジャム・セッション』や『歌謡曲セッション』をやっています。興味のある方はいつでも参加してください。 「ラテンパーカッションのアンサンブル」もやってます。コンガ、ボンゴ、ティンバレス等の楽器を使ってマンボやチャチャなどのリズムをみんなで演奏します。

2011/8/12

「パーカッションレッスン」at 「鶴見サルビアホール」  

『パーカッション・グループ・レッスン』は8月12日(金) 19時45分〜22時45分です。

今回も『サンバ』をやります。

JR鶴見駅東口の目の前にある「サルビアホール練習室3」でやります。
多人数でサンバのリズムを演奏出来れば楽しいですね。

今回はパンデイロ、タンボリン、スルド、アゴゴ、クイーカ、ヘピニキ、カシシ、シェーカー等のブラジリアンのパーカッションを使いサンバのリズムを演奏します。
グループレッスンなので、一人一つの楽器を演奏しサンバのグルーブを覚えていきます。色々な楽器に触れるようになります。

使用楽器:
パンデイロ、タンボリン、スルド、アゴゴ、クイーカ、ヘピニキ、カシシ、シェーカー等のブラジリアンのパーカッション。
コンガ、ボンゴ、ティンバレス、ギロ、カウベル、クラベス、マラカス、シェケレ等のアフロ・キューバンのパーカッション。

演奏するリズム:
マンボ、チャチャ、ダンソン、ルンバ、ボレロ、メレンゲ、モザンビケ、コンパルサ、ソンゴ、カリプソやサンバ等

参加費:2時間 2,000円(高校生以下1,000円)スタジオ代込み。
生徒さんの人数などで変わります。応相談。「お試し」あり。「一回だけ」もOKです。

連絡先
KannoY@aol.com
クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ