『フュージョン・ジャム・セッション』や『歌謡曲セッション』をやっています。興味のある方はいつでも参加してください。 「ラテンパーカッションのアンサンブル」もやってます。コンガ、ボンゴ、ティンバレス等の楽器を使ってマンボやチャチャなどのリズムをみんなで演奏します。

2014/7/21

三宿で『フュージョン・ジャム・セッション』  

7月21日()15時〜18時に、
「フュージョン・ジャム・セッション」をあの
『国立音楽院』
でやります。
学内のあるKMAパラダイスホールという、しっかりとしたステージのある会場でやります。

フュージョン好きのミュージシャンは是非ご参加ください。
ホストバンドがいるので、初心者の方でも、おひとりでもどうぞ。
ジャズのセッションとはちょっと違うのでレパートリー形式で進めていきます。
レパートリー以外の曲でもやりたい曲があれば「リードシート」を持って来てください。
リクエストもおまちしてます。少しずつ増やしていきましょう。
「これがフュージョンだ!」と思えばなんでもOKです。
EbとBbの譜面も用意してますので管楽器の方の参加もお待ちしてます。
ヴォーカルの方もお気軽にどうぞ。


レパートリーは毎月1日に載せています。

ホストバンド
長谷川直希(Gt)
栗山宣幸(Bs)
齋藤旭(Dr)
進行役:国立音楽院講師 菅野吉也

参加費¥2000

お問い合わせは、
KannoY@aol.com


国立音楽院:http://www.kma.co.jp/
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ