『フュージョン・ジャム・セッション』や『歌謡曲セッション』をやっています。興味のある方はいつでも参加してください。 「ラテンパーカッションのアンサンブル」もやってます。コンガ、ボンゴ、ティンバレス等の楽器を使ってマンボやチャチャなどのリズムをみんなで演奏します。

2015/1/10

三宿で『フュージョン・ジャム・セッション』  

1月10日()14時〜17時に、
「フュージョン・ジャム・セッション」をあの
『国立音楽院』
でやります。
学内のあるKMAパラダイスホールという、しっかりとしたステージのある会場でやります。

なんでもアリのセッションです。
ファンク、ジャズ、ポップス、バンド形式でやれるものなら何でもやります。
ホストバンドがサポートしますので、初心者の方、おひとりでもどうぞ。
ヴォーカルの方はやりたい曲の譜面をお持ちください。

レパートリーの曲はEbとBbの譜面も用意しますので管楽器の方も気軽にご参加ください。
フュージョン・ファンク系のレパートリーは毎月1日に載せています。

ホストバンド
橋向祐季(Key)
梶直人(Gt)
渡邉壮太(Bs)
進行役:国立音楽院講師 菅野吉也

参加費¥2000

お問い合わせは、
kannoydrum@icloud.com

国立音楽院:http://www.kma.co.jp/
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ