renaissancejapn@aol.com

2010/1/21

秦氏と賀茂氏  秦氏・日本とユダヤ文化

秦氏と賀茂(鴨)氏を結びつけるために、怪しげな思い込みの理論を展開している本を見かけますが、事実は極めてシンプルで、両家は婚姻関係で結ばれた同じ一族であります。




「 伏見稲荷大社 」 は、全国の稲荷大社の総本山でありますが、それを創建したのが 「 秦伊呂具  」、その伊呂具の父の名は 「 秦鯨 」 。



伏見稲荷大社
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1035.html



賀茂氏には、 「 賀茂久治良 」 なる人物がおり、賀茂氏の伝承によれば、両者は同一人物で、秦伊呂具も、もとは 「 賀茂伊呂具 」 といい、その兄弟が 「 賀茂都理 」 で、後に 「 秦都理 」 を名乗ったとされ、彼らは、同じ一族で、姓を使い分けていたようで、



そして、下鴨神社は、最初に秦氏が祀っていましたが、賀茂氏が秦氏の婿となり、祭祀権を賀茂氏に譲ったと伝承されています。



下鴨神社
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1047.html
八咫烏 神武天皇とアレキサンダー大王
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1046.html
天狗 と ユダヤ  
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1045.html
陰陽師(おんみょうじ)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1048.html


日ユ同祖論とDNA  
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1042.html
日ユ同祖論とDNA Part2
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1043.html
日本の属国であった新羅と百済
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1044.html



伏見稲荷の祠官家大西家の家系図によれば、伏見稲荷の創始者・秦伊侶具は鴨県主久治良の子であり、松尾大社の創始者・秦都理は鴨禰宜板持と兄弟であるとされ、

また鴨県主家伝では、賀茂社の禰宜黒彦の弟の伊侶具・都理が秦の姓を賜り、それぞれ伏見稲荷・松尾大社を作ったとあり、

秦氏本系帳では 「 鴨氏人を秦氏の聟(むこ)とし、秦氏、愛聟に鴨祭を譲り与う。故に今鴨氏禰宜として祭り奉るのはこの縁なり 」 としています。




11

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ