renaissancejapn@aol.com

2010/8/28

Rothschild-76  ジュリア (Julia)  ロスチャイルド
クリックすると元のサイズで表示します
映画 「ジュリア」 : 1977年アメリカ映画
主演 ジェーン・フォンダ(リリアン・ヘルマン)、ヴァネッサ・レッドグレイヴ(ジュリア)


「ジュリア」は、数多くの映画の原作者としても知られるアメリカの女流劇作家リリアン・ヘルマンの自伝的短編集「ペンティメント」に題材をとった映画で、1933年にヒトラーが首相に就任し、「ドクトル・マブゼ」が上映禁止、モーツアルトと並び称されるユダヤ人天才音楽家メンデルスゾーンの楽譜の梵書がはじまった頃の話です。





もやに包まれた沼でひとり釣り糸をたれる晩年のリリアン (ジューン・フォンダ)。その回想シーンから、物語は始まりますが、

彼女の胸に去来するのは、作家ダシール・ハメット(ジェイソン・ロバーズ)と暮らした愛の日々。そして、決して色褪せることのない、美しく気高い親友ジュリア (ヴァネッサ・レッドグレイヴ) への思いであります。


ナチスが台頭した1930年代中ごろ、アメリカの大富豪の娘として生まれながら、反ナチの闘士としてその渦中へ身を投じた親友ジュリア。  リリアンと彼女との友情を軸にしながら、愛し合った作家ハメットとの生活と、戦争によって親友を奪われたリリアンのナチスに対する怒りが、深く静かに描かれている作品です。







------------------------------------------------------------------------


















8

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ