renaissancejapn@aol.com

2011/4/2

災害時の知恵  ツナ缶  教育

ツナ缶に釘で小さな穴を開け、そこに木綿の糸をたらし、先っぽに火をつけると、ランプになり、暖をもとる事が出来る。  そして、火を消した後は、油が少なくなったツナを食べることができるという。  素晴らしい、災害時の知恵である。  学校でも、是非こういった役に立つ事を教えて欲しいと思う。


Tuna Can Oil Lamp
http://www.youtube.com/watch?v=qSN4_V22T00&feature=player_embedded


7
タグ: ツナ缶 ランプ 災害

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ