renaissancejapn@aol.com

2011/7/3

菅直人に、拉致被害者家族が怒り 「信じられない」  国際政治・金融・企業

市民活動家あがりの、コテコテの反日左翼主義者の菅直人は、


@平成元年、拉致事件の実行犯である北朝鮮工作員、辛光洙(シングァンス)容疑者(82)の助命釈放嘆願書に署名

Aまた、在日韓国人系金融機関の元男性理事から献金を受け、政治資金規正法違反罪で東京地検に告発されており、

B今回、菅直人首相の資金管理団「草志会」が、北朝鮮による日本人拉致事件の容疑者の家族から派生した団体に多額の献金を行っていた事が発覚しました。

腐れの菅直人が献金していたのは、「市民の党」から派生した政治団体「政権交代をめざす市民の会」(神奈川、奈良握(にぎる)代表)。




この献金についてよど号犯グループに拉致された有本恵子さん=拉致当時(23)=の母、嘉代子さん(85)は「日本の政治家がやることとは思えない」と憤り、

現在棚上げされている拉致問題に関して、 「そうした首相の姿勢すべてに対し、疑念を持たざるを得ない」。家族会事務局長で増元るみ子さん=同(24)=の弟、照明さん(55)はそう話しています

増元さんは 「 拉致問題解決を目指すと語る首相の言葉が本当なのか。 きちんと説明してほしい 」 と訴えていますが、菅直人の得意の知らぬ存ぜぬできちんとした説明はしないでしょう。



国会 : 自民党 西田 vs 民主党 菅
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1413.html



また、日本赤軍テロリストの北川を内縁の夫を持ち、議員秘書給与詐欺事件では自ら2004年2月12日、懲役2年執行猶予5年の判決を受けた、コテコテの反日左翼活動家辻元清美ですが、震災後に彼女を災害ボランティア担当の首相補佐官に就任させたのもアホの菅直人であります。



辻元が、食料や支援金を北朝鮮に送っていないことを望みますが、それこそ市民活動家は彼女をチェックする必要があるでしょう。 何せ筋金入りのマジ前科者の北朝鮮大好きの反日活動家です。

しかしながら、一番の問題は、このようなお馬鹿らに投票する、日本の有権者たちであるといえます。




どこまでも卑しい男 菅直人
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1421.html
菅君、君はどこの国の総理だね? 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1165.html
呆れて物が言えん 民主党
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1350.html
耐えれないアホさの民主党支持者
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/958.html




■ 菅首相側献金に拉致被害者家族が怒り「信じられない」 ■

産経新聞 7月2日(土)8時17分配信

拉致問題対策本部長である菅直人首相の資金管理団体が、日本人拉致事件の容疑者の家族が所属する政治団体から派生した団体に多額の献金をしていた問題で、拉致被害者の家族らには怒りと疑念が広がっている。首相はかつて、拉致実行犯の釈放嘆願書に署名したこともある。「政治家として信じられない」「姿勢に疑念を持たざるを得ない」…。巨額資金提供の意図は何だったのか。家族らに対し、首相側の詳しい説明が求められそうだ。

総務省によると、今年4月の東京都三鷹市議選に拉致事件の容疑者の長男を擁立した「市民の党」は平成8年9月に、菅直人首相の資金管理団体「草志会」から献金を受け取っていた「政権交代をめざす市民の会」は18年9月に、それぞれ設立された。

市民の党の酒井剛代表は取材に「ボランティア選挙でも大政党に勝てることを実証する団体」と設立の意図を説明。「めざす会は私の呼びかけで作られ、市民の党と事務担当者も同一。だが銀行口座も別で、あくまで違う団体だ」とする。拉致容疑者の長男の市議選擁立については、「出馬を持ちかけたのは事実で、若い人に頑張ってほしいと思った」と話した。

一方、めざす会の奈良握(にぎる)代表も、同会は市民の党と別団体であることを強調。草志会からの献金については「収支報告書に書いてある通りだ。私は菅首相と会ったこともないし、詳しいことは分からない」とし、コメントを拒んだ。

政治資金収支報告書によると、めざす会は設立以来、毎年1千万〜8千万円の収入があり、草志会のほか各地の市議会議員らからの政治献金が目立つ。主な支出先は「人件費」「看板等作成費」「旅費・宿泊費」など。めざす会について政界関係者は「民主党など、かつての野党勢力の選挙応援などを全国で行っていたようだ」としている。

めざす会への献金についてよど号犯グループに拉致された有本恵子さん=拉致当時(23)=の母、嘉代子さん(85)は「日本の政治家がやることとは思えない」と憤る。

首相は平成元年、拉致事件の実行犯である北朝鮮工作員、辛光洙(シングァンス)容疑者(82)の助命釈放嘆願書に署名。その後、昨年の衆院本会議などで「確かめずに署名したことは間違いだった。反省している」と謝罪している。草志会をめぐり首相は、在日韓国人系金融機関の元男性理事から献金を受けていたとして、政治資金規正法違反罪で東京地検に告発されてもいる。

嘉代子さんは「政治家がいかにいいかげんか身をもって感じている。拉致被害者家族としてだけでなく、一人の日本人として、菅さんに即刻辞めてくださいと言いたい」と批判する。

同じくよど号犯グループが拉致に関わった松木薫さん=同(26)=の姉、斉藤文代さん(65)は「故田宮高麿元リーダーの長男が市議選に出て、落選したことは知っていた。選挙で当選するかどうかは有権者が決めることで、私がどうこう言うことではないが、献金が事実なら到底考えられない」と落胆する。

拉致問題をめぐっては、20年8月の日朝実務者協議で北朝鮮が拉致被害者の再調査に合意。しかしその後は棚上げ状態が続いており、家族会は今年6月、北朝鮮が9月までに再調査に応じなければ全面制裁するよう求める要請書を政府に提出。首相は北朝鮮側に再調査を求める意向を示していた。

「そうした首相の姿勢すべてに対し、疑念を持たざるを得ない」。家族会事務局長で増元るみ子さん=同(24)=の弟、照明さん(55)はそう話す。増元さんは「拉致問題解決を目指すと語る首相の言葉が本当なのか。きちんと説明してほしい」と訴えた。

14

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ