renaissancejapn@aol.com

2011/8/24

クリックすると元のサイズで表示します
東京大学先端科学技術研究センター教授  児玉龍彦


3月11日に東北大震災が起こり、3月12日15時半過ぎ、東京電力福島第一原子力発電所1号機の建屋で水素爆発が起きました。 

東電は事故から2か月以上経ってから、1〜3号炉が炉心溶融を起こしていたという分析結果を発表、菅首相は 「 聞いてなかった。 知っていて嘘をついていたことはない。 」 といいきりましたが、大嘘です。


震災が発生した3月11日の22時、原子力災害対策本部の事務局は、ERSS(緊急時対策支援システム)を稼働させて福島原発の事故進展予測を行ない、メルトダウンを明確に予測し、その情報は官邸にも報告されていた事が明らかになりました。





ERSSとは全国の原発の原子炉の圧力、温度などのプラント情報をリアルタイムで把握し、事故が起きればその後の進展を予測して、炉心溶融などに至る時間や放射性物質の放出量をはじき出すシステムです。

保安院の資料によると、予測は原子炉の冷却水の水位などプラント情報が比較的失われなかった2号機を中心として行なわれ、2号機は地震発生の11日14時47分に緊急停止し、20時30分に原子炉への注水機能が喪失。 そして22時のERSS予測にはこう記されています。


22:50 炉心露出
23:50 燃料被覆管破損
24:50 燃料溶融
27:20 原子炉格納容器設計最高圧到達。 
    原子炉格納容器ベントにより放射性物質の放出

燃料溶融も、原子炉格納容器の弁を開けて放射性物質を含む蒸気を排出するベントをしなければ格納容器が設計最高圧を超えて危険な状態になることも官邸に伝えられており、原子力災害対策本部事務局は、この2号機の予測をもとに、1号機と3号機の事故進展予測も行なっていました。

緊急停止した原子炉のうち、真っ先に非常用電源が止まって危機に陥ったのは1号機。 そこで原子力災害対策本部は、ERSS予測通りに12日の「3時半」に1号機のベントを実施する計画を立てます。

同日未明の1時12分、同対策本部は気象情報をもとに放射性物質の拡散予測を行なう文科省のSPEEDI(緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム)に、「3時半放出開始」という条件で、1号機のベントによる放射能拡散を予測させるものです。

この時の試算図では、風は海に向かい、内陸部に放射性物質は拡散しないという結果を弾き出し、被害を最小限に抑えるタイミングであることを示していました。


それを妨害したのが、何にも分からないのに、パフォーマンスだけしたがる、菅首相の 「 思いつき視察 」 であります。  このベントの遅れにより、水素爆発は起こり、多くの子供たちを被爆させる事になったのです。


許せないのは、今でも自分達の責任の回避するためにウソを突き通している、アホ菅と豚野の民主党政権であります。



再度言いますが、官邸に提出されたERSS資料には事故当日(3月11日)、すでに 「 炉心溶融(メルトダウン) 」 はもちろん、 「 下部炉心支持板破損 」 「 原子炉容器破損 」 、すなわち核燃料を納めた原子炉圧力容器に穴があく 「 メルトスルー 」 が起きていたことがはっきり書かれており、データには、それら事象による放射性物質(希ガスとヨウ素)の放出量の試算値まで記されていましたが、政府は危険を隠し、適切な対策(住民の避難など)を取らずに、多くの子供達が被爆したのです。


クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します



一方で、その事態の深刻さを知っていた豚野が被災地を訪問したときの完全装備がこれです。  


クリックすると元のサイズで表示します


5月20〜22日に、福島県の子供から採取した尿を放射性物質を調査するフランスの民間団体「ACRO(アクロ)」に依頼して解析した結果、セシウム134(半減期2年)が1リットルあたり0.41〜1.13ベクレル、セシウム137(同30年)が、1リットルあたり0.43〜1.30ベクレル。 ACROのデービッド・ボアイエ理事長によると、事故前はゼロだったと推測。


アホ菅、豚野ははじめとする民主党では、一貫して安全を主張していますが、東京大学医学部先端科学技術研究センター教授、東京大学アイソトープ総合センター長の、放射線医療の権威、児玉龍彦教授の国会答弁を紹介します。  

アホ菅、豚野の大嘘を科学的、論理的に論破しております。 本当に被災者の事を考え、途中で涙声になりながらも論ずる児玉先生を応援しましょう。



正義の科学者 児玉龍彦 (1/2) 報道されない真実
http://www.youtube.com/watch?v=-LGX6-y72Yg&feature=related
正義の科学者 児玉龍彦 (2/2) 報道されない真実
http://www.youtube.com/watch?v=5DjlNEiFqow&feature=related
児玉龍彦教授 『満身の怒り!』 発言
http://www.youtube.com/watch?v=ySK5Vg5nWDs&feature=related
広瀬隆氏が山下教授や高木大臣、東電幹部らを刑事告発
http://www.youtube.com/watch?v=b_mddLgBU38&feature=related



アホの政治家を全員クビにして、このような見識者たちに、20%の時間でもよいから時間を取ってもらい、日本の政治を行って欲しいものです。




15

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ