renaissancejapn@aol.com

2011/11/5

邪馬台国と卑弥呼-156  纒向石塚古墳     邪馬台国と卑弥呼
クリックすると元のサイズで表示します
奈良県 纒向遺跡

クリックすると元のサイズで表示します
奈良県 纒向地方の古墳

クリックすると元のサイズで表示します
纒向石塚古墳 


1996年に奈良県纒向石塚古墳が発見されましたが、それは長江文明の龍馬(りゅうま)古城宝墩(ほうとん)遺跡に極めて似ているものであり、日本の古墳のルーツではないかと注目されており、今後の研究が期待されています。



ご存知、日本神話では、イザナキとイザナミが海をかき混ぜ、淡路島、四国、隠岐島、九州、壱岐島 、対馬 、佐渡島 、本州と、八島をまずつくったので、日本のことを大八島国(おおやしまのくに)といいます。

ちなみに、イザナギとイザナミは、次の6島を生みます。 それは、児島半島 、小豆島 、周防大島 、姫島 、五島列島 、男女群島であります。

これからも分かるように、日本をつくったのは、大陸の騎馬民族ではなく、海洋民族である事は明らかです。 日本は、稲作と漁労をなりわいとする長江文明の末裔であることは、今日常識となっています。


邪馬台国と卑弥呼-150  倭国
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1526.html
邪馬台国と卑弥呼-38  苗族の温家宝首相
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1285.html


纒向石塚古墳の土壇は、その規模といい、高さといい、長江文明の龍馬古城宝墩遺跡のものに極めて似ており、纒向石塚古墳の土壇が三段に対し、龍馬古城宝墩遺跡の土壇も三段、そして墳丘の上に葺石(ふきいし)が全く無いところもそっくりであります。


安田喜憲氏の「古代日本のルーツ 長江文明の謎」によれば、日本の古墳のルーツについて、長江流域との関係を早くから指摘していたのは、樋口隆康氏(『シルクロードから黒塚の鏡まで』学生社、1999年)であるようです。





6

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ