renaissancejapn@aol.com

2012/6/16

アポロシアターで優勝した女子中学生 青野紗穂   Cool Japan
クリックすると元のサイズで表示します
青野紗穂 14歳 中学生 兵庫県在住


2012年5月30日、ニューヨークの名門アポロシアターで、アマチュアナイトに出場した、中学3年生の日本人の女の子が優勝するという快挙を成し遂げました。

青野紗穂が歌ったのは、ホイットニー・ヒューストンの名曲「 I have nothing 」、本格派の歌手顔負けの雰囲気を持っており、とても日本で生まれ育った女の子とは思えません。

この物怖じしない性格は、ド厚かましい大阪文化圏のオバハンのなせる業(いい意味です)でしょうか。

AKB48、きゃりーぱみゅぱみゅ、初音ミク・ルカのようなオタク系だけでなく、本格的な世界トップレベルの「第九」の合唱、ヨーロッパでアジア人女性初の World Music Award 2010で賞をもらった安室奈美恵、そしてアメリカ音楽の世界でも活躍する日本の文化力は、 Cool Japan !



14歳女子中学生 青野紗穂(SAHO AONO)アポロシアター優勝 (Amateur Night APOLLO)
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=QJb1e6Hzqv0




10000 singing Beethoven - Ode an die Freude / Ode to Joy / 歓喜に寄せて
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=paH0V6JLxSI
習志野台第一小学校吹奏楽部
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1623.html

森の木琴 〜NTT docomo CM〜
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1609.html

「初音ミク」 in LA
http://www.youtube.com/watch?v=eX8ilYV5NWc&feature=related
Luka Luka ☆ Night Fever -Megurine Luka- °FanDub° Live Version
http://www.youtube.com/watch?v=XRrSKMG4g80&feature=related

Namie Amuro, "Hide & Seek" (Live At The 2010 World Music Awards)
http://www.youtube.com/watch?v=mA3F22hycbM&feature=related
GIRL TALK / 安室奈美恵 (Namie Amuro)
http://www.youtube.com/watch?v=MwUBqcr4nZA&feature=related
【FULL】NEW LOOK / 安室奈美恵 (Namie Amuro)
http://www.youtube.com/watch?v=7prEbLsc_r4&feature=fvwrel

夜来香 & ふるさとのない女 (李香蘭)
http://www.youtube.com/watch?v=TcMdJNC8OUo&feature=related

【PV】Everyday、カチューシャ / AKB48[公式]
http://www.youtube.com/watch?v=vEVq_Bx7_KY

きゃりーぱみゅぱみゅ - PONPONPON
http://www.youtube.com/watch?v=yzC4hFK5P3g&feature=related
きゃりーぱみゅぱみゅ - つけまつける
http://www.youtube.com/watch?v=NLy4cvRx7Vc&feature=relmfu
きゃりーぱみゅぱみゅ - CANDY CANDY
http://www.youtube.com/watch?v=UoK8DaJRDaM&feature=branded
きゃりーぱみゅぱみゅ - Live
http://www.youtube.com/watch?v=uYsXmMcwJqk&feature=related

世界No.1のバトントワリング  Team Japan  
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1618.html





9

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ