renaissancejapn@aol.com

2012/7/30


反日左翼メディアがこそっと、有機EL技術は韓国が進んでいるように、宣伝していますが、捏造韓流と同じく大きなウソであります。


世界に広がる嫌韓流
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1667.html


アホには分からないかも知れませんが、普通の大人の頭をもっていればすぐに分かる話です。 有機ELの技術のミソは、単に有機EL材料の開発そのものであります。

有機EL材料を開発し、製造しているのは、出光興産・住友化学・保土ヶ谷化学・チッソ・東レ・三菱化学など、日系の材料メーカーが市場をほぼ独占しており、サムソンやLGは、日本の材料メーカーから買っているだけです。

日系の材料メーカーが、この品番の有機EL材料をつかって電圧を3Vかけると赤、青、緑に光りますよと教えてやり、どれどれといって同じようにやってみて、「ヤッター光った」と喜んで大騒ぎしているだけで、消費電力が下がったとか、輝度があがったというのは、材料メーカーの開発成果なのです。

お馬鹿でなければ、分かりますよね!



過去に、日経エレクトロニクスのアホ記者が、一生懸命もちあげた東北デバイスというベンチャー企業がありましたが、この会社も100%有機EL材料を、材料メーカーから購入しただけで、自分があたかも有機ELを開発したかの如く宣伝していた会社です。

三馬鹿(東北デバイス−日経−青森県の役人)とはよくいったもので、、その日経の記事を信じて、青森県の役人達が税金を投入して一大Projectを起こしたものの東北デバイスは倒産し、青森県の大型Projectも大失敗。 業界人は最初からアホ扱いしていました。 

倒産した東北デバイスはカネカが買いましたが、どうなることやら・・・。  普通の頭をもっているなら、買収すべきは材料メーカーであり、独自の有機EL材料を開発し、競争力の源泉とすべきです。

韓国勢は、東北デバイスと何ら変わりません。 



東北デバイス 倒産
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1154.html



本当に有機EL材料を開発した、日系材料メーカーに失礼な話です!!!




科学技術 日本最強伝説
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1630.html




35
タグ: 韓国 有機EL 薄型TV

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ