renaissancejapn@aol.com

2005/6/29

映画産業-4 ハリウッドとナチス-2  映画・音楽・アニメ

ドイツ映画の歴史は、フランスと同じく古く1895年のビデオスコープの公開に遡る
事ができますが、昔ながらの舞台をそのまま映画のフィルムに収めたものとか、フランス映画の模倣に近い物があり、あまり表舞台にでてくるものではありませんでした。 

折りしも、第1次世界大戦では国策宣伝映画を作製しますが、敗北と同時に経済破綻、絶望をもたらし、ロマンチシズムの深まりを示していくと同時に、民衆の圧迫された心理状態を巧みに表現した異常心理劇として成功を収めたウイーネの「カリガリ博士」が製作されました。 さらに、ユダヤ人監督のフリッツ・ラングは、ナチスが第1党になった1932年に、「ゲシュタポ」と「カリガリ博士」を組み合わせたシナリオで、ナチスを皮肉った「怪人マブゼ博士(=ドクトルマブゼ)」を完成させました。 

しかしながら、やはりドイツでの大作は、ヒトラーの愛人レーニ・リーフェンスタール監督の、ナチス宣伝映画1936年のベルリンオリンピックの記録「民族の祭典」でしょう。

続きを読む
6

2005/6/25

映画産業-3 ハリウッドとナチス-1  映画・音楽・アニメ

アメリカで、ユダヤ人を中心に、華ひらいたハリウッド映画は、大衆と呼ばれる大きな集団を、あっという間に味方につけ、彼らの製作する映画は政治的にも大きな影響を与える物になっていました。 

反ユダヤの、ナチスドイツでは、ユダヤ人を中心とし、急速に成長していくアメリカ映画界に敵意を持ち、1923年にヒトラーがナチ党による政権獲得を目指したクーデター、ミュンヘン一揆で行動を共にした、ルーデンドルフ将軍が映画会社を設立する事になります。
続きを読む
2

2005/6/18

映画産業-2 ハリウッド黎明期  映画・音楽・アニメ

フランスで発明された「シネマトグラフ」により、ヨーロッパではフランスとイタリアで、映画産業が発達してゆきますが、アメリカではニッケルオディオンと呼ばれるニッケル硬貨を入れて箱の中の映像を1個人が楽しむスタイルで急速に普及していきます。

1900年頃は、アメリカでの映画の中心はニユーヨークやシカゴでしたが、1908年に映画製作者、関連機器製造者、フィルム製造業者ら9社が、それぞれの特許を持ち寄り管理するMotion Picture Patent Companyを設立し、これに参加しない会社には高額な特許料を請求し、実質的な独占化の動きを見せた為、独立系の映画制作者達は、彼らの目の届かないロサンゼルスで制作活動を始めるようになりました。

Motion Picture Patent Companyは、1915年に反トラスト法違反とされ、1917年に会社は消滅し、これを機にCompany参加業者や他の映画関係者達も、次々にハリウッドに拠点を移し、映画産業の舞台は、アメリカ東部から西部のハリウッドに移ることになります。

続きを読む
3

2005/6/16

映画産業-1  映画・音楽・アニメ

映画の起源は、1895年にフランスのリュミエール兄弟が発明した「シネマトグラフ」とされています。
続きを読む
1

2005/6/13

AGFA(アグファ)  国際政治・金融・企業
世界で最初に写真用のカラーフィルムを開発したドイツの名門フィルムメーカーのAGFAは、2004年11月に親会社AGFA-Gevaert(アグファ・ゲバルト)から、AGFA Photo(アグファ・フォト)社を独立させる形で分離しましたが、アグファ・フォト社は2005年5月27日に独ケルンの裁判所に破産手続きを申請、企業再建の道を探る事になりました。

続きを読む
1

2005/6/7

ガスのお姫様  国際政治・金融・企業
クリックすると元のサイズで表示します

一見、アイドルの芸能人を思わせるこの写真の女性は、ウクライナ首相のユリア・ティモシェンコです。  
続きを読む
2

2005/6/2

ロシア元石油王に禁固9年の判決・政敵つぶしの色彩

【モスクワ=栢俊彦】ロシアの元石油王で最大の富豪だったホドルコフスキー元ユーコス社長が詐欺、脱税などの容疑に問われた裁判で、モスクワの地区裁判所は31日、同氏に自由はく奪(禁固)9年の厳しい判決を下した。同氏は罪状を否定、控訴する見通し。裁判は親米派である同氏の政治的野心に対する政権側の制裁という色彩が濃く、米英などは強く批判した。

地区裁判所は起訴事実7件のうち、国営研究所を不正な手段で取得した国家資産の横領や納税済み資金の不正な還付、手形を使った過少納税、ユーコスや肥料会社の製品の不法輸出など6件を有罪と否定した。求刑は10年だった。

同裁判所はホドルコフスキー氏の共同経営者レベジェフ氏にも自由はく奪9年の刑を宣告。同時に関係会社の脱税を画策した罪で両氏に合計174億ルーブル(約670億円)、個人の脱税で合計1億3000万ルーブル(約5億円)の支払いを命じた。ホドルコフスキー氏は「不当裁判だ」と主張、レベジェフ氏も「常識外の判決」と述べ、弁護団はモスクワ市裁判所に控訴する意向を表明した。 (20:30)

                                    −日経 2005年5月31日−


続きを読む
0

2005/6/1

エルメス(Hermes)は、ティエリ・エルメスが1837年に高級馬具の工房を母体とし発展した会社で、自動車の発展による馬車の衰退を予見し、靴や被革製品に事業の軸足を移して成功しました。

1900年代半ばまでに、被革製品以外にも、服飾品、装飾品、時計、香水などの分野にも
手を広げ、それらの製品のデザイン、製造、販売を全て手がける会社になっており、特に馬蹄柄のスカーフとケリーバッグで人気を獲得していった、老舗の超一流ブランドです。

                                         - Wikipedia-

続きを読む
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ